イベント

【山形県天童市・将棋×サッカーコラボイベント】開催報告

更新:2015年05月11日 16:30

  • Facebookでシェア
  • はてなブックマーク
  • Pocketに保存
  • Google+でシェア

 「将棋×サッカーコラボイベント」が5月2日(土)・3日(日)に山形県・天童市で行われました。
 参加プロ棋士は、深浦康市九段・野月浩貴七段・遠山雄亮五段。スペシャルゲストとして、将棋親善大使の波戸康広さん(横浜F・マリノスアンバサダー・サッカー元日本代表)をお招きしました。
 今回は、モンテディオ山形がJ1に昇格し、波戸康広さんがアンバサダーを務める横浜F・マリノスとの対戦となったつながりから「将棋ダービー」と称して各種イベントを開催しました。
 モンテディオ山形、横浜F・マリノスの各サポーターの皆様以外にも、遠方から多くの将棋ファン・サッカーファンの皆様にご来場頂き、大盛況の内に終了いたしました。

【5月2日・NDソフトスタジアム山形でのイベントの模様】

【サポーター将棋対決5VS5】試合前にモンテディオ山形サポーターと横浜F・マリノスサポーターが将棋で対戦。横浜F・マリノスチームには波戸康広将棋親善大使も参戦しました。結果は、地元の利を生かしてモンテディオ山形サポーターチームが勝利しました。

将棋・サッカーコラボイベント_01 将棋・サッカーコラボイベント_02
写真左:横浜F・マリノスチーム(左側)は、5人中3人が女性という布陣。
写真右:終局後は深浦九段が丁寧にアドバイス。

【特別公開対局】遠山雄亮五段対波戸康広さんによる公開対局(飛車落ち)。スタジアム内の特設ブースで多くの皆様に観戦していただきました。

将棋・サッカーコラボイベント_03 将棋・サッカーコラボイベント_04
写真左:波戸さんが実力を発揮し必勝の局面となるも詰手順を誤り惜しくも逆転負け。「キーパーと1対1の場面でシュートを外したような・・」(野月七段解説)
写真右:モンテディオ山形、横浜F・マリノスのサポーターが一緒に観戦。最前列は全員女性のお客様というコラボイベントらしい和やかな雰囲気で行われました。

【感謝状の贈呈】一昨年からスタジアム内で将棋を通じたイベントを開催頂いていることから、試合前にモンテディオ山形様に感謝状を贈呈させて頂きました。

将棋・サッカーコラボイベント_05 将棋・サッカーコラボイベント_06
写真左:感謝状を読み上げる深浦九段
写真右:記念撮影

【ファン交流会】試合後はタイトル戦の宿として有名な「ほほえみの宿滝の湯」に場所を移して「ファン交流会」を開催。将棋・サッカー両方のファンの皆様が交流し、楽しいひとときとなりました。

将棋・サッカーコラボイベント_07 将棋・サッカーコラボイベント_08
写真左:「波戸の一手」では当日の試合のダイジェストを波戸さんが生解説。普段は聞けない選手やチームの裏話も聞け、サッカーファンにはたまらない時間となりました。
写真右:食事をとりながらファンの皆様と交流。

【5月3日・ディーオカップ将棋大会&交流イベント】

 天童市内パルテ1階イベントホールにて「ディーオカップ将棋大会&交流イベント」が行われました。
 将棋大会には、43名が参加。午後には、モンテディオ山形のクラブマスコット「ディーオ」も来場し参加者の皆さんと交流してくれました。

将棋・サッカーコラボイベント_09 将棋・サッカーコラボイベント_10
写真左:開会の挨拶をする深浦九段
写真右:波戸康広さんは王将の部に特別参戦。見事予選を突破し決勝トーナメントに進出

将棋・サッカーコラボイベント_11 将棋・サッカーコラボイベント_12
写真左:午後から、冠にもなっているディーオが来場。みんなで記念撮影。
写真右:こども達と仲良く一局。

将棋・サッカーコラボイベント_13 将棋・サッカーコラボイベント_14 将棋・サッカーコラボイベント_15
写真左:指導対局・深浦九段
写真中:指導対局・野月七段
写真右:指導対局・遠山五段

【将棋大会結果】(敬称略)

王将の部
将棋・サッカーコラボイベント_16
優勝 渡辺東英(長崎小6年)
2位 加藤結季愛(北仙台一中1年)
3位 飯沼龍太(板橋加賀中3年)
4位 青田功暉(いわき秀英中1年)

金将の部
将棋・サッカーコラボイベント_17
優勝 小林航河(寒河江南部小4年)
2位 早坂洵哉(鶴岡四中1年)
3位 無着大希(山形三小4年)
4位 坂田凌王(飯豊一小4年)

と金の部
将棋・サッカーコラボイベント_18
優勝 伊藤楓(福島成蹊中1年)
2位 菅野元杜(東根小3年)
3位 坂田壮(飯豊一小2年)
4位 山口優吾(山形一小4年)

その他のイベント

一覧へ