イベント

小学館・集英社杯 第40回記念 小学生将棋名人戦〈決勝大会〉開催報告

更新:2015年04月20日 17:40

  • Facebookでシェア
  • はてなブックマーク
  • Pocketに保存
  • Google+でシェア

 「小学館・集英社杯第40回記念小学生将棋名人戦」決勝大会(主催:日本将棋連盟 後援:文部科学省 協賛:小学館 集英社)が平成27年4月19日に東京都港区「チサンホテル浜松町」にて開催されました。各都道府県予選、そして東西大会を勝ち抜いてきた代表選手4名が集まり「小学生名人」の座を目指しました。
 準決勝1回戦は東日本代表の片山史龍君(東京・江東区立元加賀小学校5年)と西日本代表の岩松達哉君(世田谷区立東深沢小学校6年。岩松君は京都府予選に出場し西日本代表になったが、4月に京都から東京へ転居)、準決勝2回戦は東日本代表の正道直君(茨城県・取手市立白山西小学校5年)と西日本代表の上野裕寿君(兵庫県・加古川市立野口南小学校6年)が、それぞれ熱戦を繰り広げました。大会の模様・結果は下記をご覧ください。

第40回小学生名人戦決勝大会_01
対戦前にインタビュー。司会は山田朋生アナウンサー(NHK大阪)、解説は鈴木大介八段、聞き手は井道千尋女流初段。鈴木八段は29年前の第11回大会(昭和61年)優勝者です。

第40回小学生名人戦決勝大会_02
組み合わせ抽選が行われ、対戦相手が決まった。

第40回小学生名人戦決勝大会_03
準決勝第1局。片山史龍君(東京23区代表)VS岩松達哉君(京都府代表)(左から)。結果は岩松君の勝利。読み手は伊奈川愛菓女流初段、記録は甲斐日向三段。

第40回小学生名人戦決勝大会_04 第40回小学生名人戦決勝大会_05
写真左:東京23区代表・片山史龍君
写真右:京都府代表・岩松達哉君

第40回小学生名人戦決勝大会_06
準決勝第2局。上野裕寿君(兵庫県代表)VS正道直君(茨城県代表)(左から)。結果は正道君の勝ち。

第40回小学生名人戦決勝大会_07 第40回小学生名人戦決勝大会_08
写真左:兵庫県代表・上野裕寿君
写真右:茨城県代表・正道直君

第40回小学生名人戦決勝大会_09
収録の模様

第40回小学生名人戦決勝大会_10
決勝戦は岩松達哉君と正道直君の戦いとなりました。結果は岩松君が勝利し見事、小学生名人の称号を獲得しました。

第40回小学生名人戦決勝大会_11
終局後、優勝の喜びを語る岩松達哉君

第40回小学生名人戦決勝大会_12 第40回小学生名人戦決勝大会_13 第40回小学生名人戦決勝大会_14
表彰式。鈴木大介八段より岩松達哉君に文部科学大臣賞状、文部科学大臣杯、および小学館・集英社杯の授与されました。

第40回小学生名人戦決勝大会_15
出演者全員での記念写真。前列左から3位・上野裕寿君、片山史龍君、準優勝・正道直君、優勝・岩松達哉君、後列左から甲斐日向三段、伊奈川愛菓女流初段、鈴木大介八段、井道千尋女流初段

※大会の模様はNHK「Eテレ」にて下記日程で放映されます。
是非ご覧ください。
平成27年5月23日(土)午後2時~3時59分

その他のイベント

一覧へ