イベント

文部科学大臣杯第6回小・中学校将棋団体戦決勝大会 開催報告

更新:2010年08月23日 17:28

  • Facebookでシェア
  • はてなブックマーク
  • Pocketに保存
  • Google+でシェア

文部科学大臣杯 小・中学校将棋団体戦

大会概要
logo_keirin.gif産経新聞社、日本将棋連盟が主催で行なわれ、文部科学大臣杯とその賞状が大会の権威を高めています。
 この大会は、同一の小学校・中学校に在学する生徒3名にて編成されたチームにて行う将棋の団体戦です。小学校の部、中学校の部いずれも定数は64チーム。それを各32チームに分け東日本大会と西日本大会にてそれぞれ上位2チームを決定し、4チームによる決勝大会を行い小学校と中学校の日本一を決定します。
 尚、文部科学大臣杯 小・中学校将棋団体戦は、財団法人JKAによる「競輪公益資金」の補助を受けて開催します。
主催
産経新聞社、日本将棋連盟

 文部科学大臣杯第6回小・中学校将棋団体戦(主催:日本将棋連盟、産経新聞社 後援:文部科学省、文化庁、NHK 協力:鹿島建設)の決勝大会が8月19日(木)に東京国際フォーラム(千代田区)にて開催されました。
 全国の小・中学校から東西の予選を勝ち抜いた8校(小学校4校・中学校4校)がチーム3名の力を合わせ、優勝を目指しました。
 結果は小学校の部では渋谷区立千駄谷小学校、中学校の部では開成中学校がそれぞれ優勝に輝き、文部科学大臣杯及び文部科学大臣賞状が授与されました。

第6回文科杯決勝大会の模様01 第6回文科杯決勝大会の模様02
写真左:日本将棋連盟・米長会長による開会の挨拶 
写真右:産経新聞社・名雪雅夫専務取締役より選手の皆さんへご挨拶

第6回文科杯決勝大会の模様03 第6回文科杯決勝大会の模様04
写真左:優勝校(前列:小学生 後列:中学生)
小学校の部:渋谷区立千駄谷小学校(左から鈴木麗音君・4年、石川幸志君・6年、鈴木シャウト君・6年) 
中学校の部:開成中学校(左から笹井雄貴さん・3年、岩城善伸さん・3年、山口達也さん・3年)
写真右:準優勝校
小学校の部:松山市立余土小学校(左から伊藤雅起君・5年、武智誠君・4年、廉谷直大君・4年)
中学校の部:松山市立雄新中学校(左から石井誠也さん・3年、幸田良介さん・3年、山根ことみさん・1年) 

第6回文科杯決勝大会の模様05 第6回文科杯決勝大会の模様06
写真左:第三位
小学校の部:大垣市立興文小学校(左から三輪優斗君・5年、三輪宏樹君・6年、高木伸也君・4年)
中学校の部:上尾市立大石中学校(左から石橋舜さん・2年、齋藤佑樹さん・3年、柳沢遼さん・1年)
写真右:第四位 
小学校の部:八千代市立大和田小学校(左から佐藤真梧君・5年、小山泰希君・6年、小澤雅則君・6年)
中学校の部:豊橋市立本郷中学校(左から市瀬侃史さん・3年、河内俊憲さん・3年、遠山明さん・2年) 

第6回文科杯決勝大会の模様07 第6回文科杯決勝大会の模様08
大会の模様


その他のイベント

一覧へ