日本将棋連盟

今泉健司氏、プロ合格

更新: 2014年12月 8日 18:52

今泉氏

本日12月8日、アマチュアの今泉健司さんのプロ編入試験第4局が、東京・将棋会館で行われました。結果は今泉アマが石井健太郎四段(22歳)に勝利し、これでプロ編入試験3勝目をあげ合格しました。今泉さんは2015年4月1日付けでプロ棋士となります。
今泉さんの41歳でのプロ棋士合格は1957年北村文男七段の四段昇段年齢37歳(戦後の記録)を更新し最年長となります。

今泉健司さんプロフィール
広島県福山市在住、1973年7月3日生まれ 41歳
師匠:桐谷広人七段
1987年奨励会入会、1999年三段で退会
2006年第19回アマ竜王戦、第23期アマ王将戦に優勝、2007年三段リーグ編入試験に合格し、 三段リーグに2年間(4回)在籍
谷川浩司日本将棋連盟会長のコメント
1987年の奨励会入会からプロ棋士の資格を得るために30年近くかかりましたが、その間、情熱を持ち続け努力を継続したのは素晴らしいことです。編入試験の将棋も粘り強く指して立派な内容でした。対局と普及面でのこれからの活躍を期待しています。

backtotop このページのTOPに戻る

cont_end

公益社団法人 日本将棋連盟
このサイトの掲載されている記事・イラスト・写真・商標等の無断転載を禁じます。
Copyright(c) 2000 Japan Shogi Association , All rights reserved.