日本将棋連盟

「第3回将棋電王トーナメント」優勝ソフトはponanza/「第1期叡王戦」決勝三番勝負は 12/6・13・20、国立科学博物館、京都国立博物館などで開催

更新: 2015年11月24日 11:20

 株式会社ドワンゴ(本社:東京都中央区、代表取締役社長:荒木隆司 以下、ドワンゴ)および公益社団法人 日本将棋連盟(東京都渋谷区、会長:谷川浩司 以下、日本将棋連盟)は、11月21日(土)・22日(日)・23日(月・祝)の3日間、最強のコンピュータ将棋ソフトを決める『第3回将棋電王トーナメント』を開催しました。今回、全28の将棋ソフトが参加し、統一したハードウェアを用いて対局が行われました。その結果、「ponanza(ポナンザ)」(開発:山本一成・下山晃)が優勝し、第3代"電王"の称号を獲得しました。同ソフトは、来月12月6日・13日・20日に行われる『第1期叡王戦』の決勝三番勝負で優勝したプロ棋士(郷田真隆九段もしくは山崎隆之八段)と、2016年春に開催される『第1期電王戦』で対局します。

第3回将棋電王トーナメント 結果
開催日時
2015年11月21日(土)・22日(日)・23日(月・祝)11:00~20:00頃
対局会場
芸能花伝舎 (東京都新宿区西新宿6-12-30)
持ち時間
予選リーグは15分・秒読み30秒、決勝トーナメントは2時間切れ負け(いずれもチェスクロック方式)
順位結果
【電 王/賞金300万円】 ponanza(山本一成・下山晃)
【第2位/賞金100万円】 nozomi(大森悠平)
【第3位/賞金70万円】 大樹の枝(平岡拓也・杉田歩・山本修平・白岩大地)
【第4位/賞金50万円】 超やねうら王(磯崎元洋・岩本慎)
【第5位/賞金30万円】 技巧(出村洋介)
主催
ドワンゴ、日本将棋連盟
第1期叡王戦 決勝三番勝負<郷田真隆九段 vs 山崎隆之八段> 概要
第1局
2015年12月6日(日)10:00~ / 対局会場:国立科学博物館(東京都台東区)
【現地解説・聞き手】 豊川孝弘七段・山口恵梨子女流初段
【ニコファーレ解説・聞き手】 (1)鈴木大介八段・中村桃子女流初段/(2)永瀬拓矢六段・安食総子女流初段
【番組URL】http://live.nicovideo.jp/watch/lv242405802
第2局
2015年12月13日(日)10:00~ / 対局会場:京都国立博物館(京都府京都市)
【現地解説・聞き手】 福崎文吾九段・香川愛生女流三段
【ニコファーレ解説・聞き手】(1)田中寅彦九段・藤田綾女流初段/(2)深浦康市九段・山口恵梨子女流初段
【番組URL】http://live.nicovideo.jp/watch/lv242515641
第3局
2015年12月20日(日)10:00~ / 対局会場:陣屋(神奈川県秦野市)※第2局の勝敗によっては未開催
【現地解説・聞き手】 阿久津主税八段・中村桃子女流初段
【ニコファーレ解説・聞き手】 (1)藤井猛九段・貞升南女流初段/(2)森下卓九段・未定
【番組URL】http://live.nicovideo.jp/watch/lv242517769
主催
ドワンゴ、日本将棋連盟
第1期叡王戦PV
http://www.nicovideo.jp/watch/1448194332

イベント の最新ニュース

backtotop このページのTOPに戻る

cont_end

公益社団法人 日本将棋連盟
このサイトの掲載されている記事・イラスト・写真・商標等の無断転載を禁じます。
Copyright(c) 2000 Japan Shogi Association , All rights reserved.