将棋ニュース

新年ご挨拶

更新:2016年01月05日 09:45

  • Facebookでシェア
  • はてなブックマーク
  • Pocketに保存
  • Google+でシェア

 新年あけましておめでとうございます。
 将棋ファンの皆様にとって今年が素晴らしい年になりますよう心より願っております。

 新しく始まりました叡王戦は、山崎隆之八段の優勝で幕を閉じました。春に行われる電王戦二番勝負の方も是非御期待下さい。
  将棋日本シリーズこども大会は、11か所の参加総数が一万人を突破しました。これも、将棋ファンの皆様、支部連合会・指導員の皆様の地域での永年に亘る普及の賜物です。改めて厚く御礼申し上げます。

 NHK将棋フォーカスで司会を務める、乃木坂46の伊藤かりんさん。そして、フィギュアスケートの羽生結弦選手もインタビューで将棋の話をするなど、多くの人に将棋が親しまれてきていることを実感した一年でした。
 そして今年は、「聖の青春」と「3月のライオン」の映画化も決定しています。将棋ファンの皆様に今年も明るい話題、楽しい話題を提供したいと思っています。
 本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

平成28年1月
会長 谷川浩司

関連ニュース

一覧へ