将棋ニュース

日本将棋連盟九州研修会開設のお知らせ

更新:2015年09月09日 10:40

  • Facebookでシェア
  • はてなブックマーク
  • Pocketに保存
  • Google+でシェア

 弊社団では、将棋を指針として礼節を尊び心身の向上を目指す少年少女の養成を目的に、また女流棋士養成機関として、現在、関東・関西・東海に設置しています「研修会」を、2016年1月より「九州研修会」として福岡に開設することとなりました。九州研修会開設にあたり、九州電力グループ(九州電力㈱・㈱電気ビル・九州通信ネットワーク㈱)の皆様に多大なご尽力をいただきました。
 初例会日等、詳細につきましては下記の通りです。

初例会日
平成28年1月10日(日)10時00分開始 ※原則毎月第2・4日曜日に開催
場所
電気ビル「共創館3階Fカンファレンス(和室)」
住所:福岡市中央区渡辺通2-1-82
幹事
中田功七段、豊川孝弘七段、関口武史指導棋士五段
募集要項
  • 対象 一般研修生:20歳以下でアマチュア有段者の少年少女
       女流棋士希望研修生:女流棋士を目指す26歳以下のアマチュアの女性
  • 内容
    ・入会試験は2回の例会で8対局行い、その棋力に見合ったクラスに入会します。
    ・入会後は例会日に原則4対局行い、規定の成績により上のクラスに昇級します。
    ・対局は研修生同士の他に、プロ棋士による指導対局も行ないます。
    ・研修生がB1からA2に昇級した時点で15歳以下、Sクラスに昇級した時点で18歳以下であれば、奨励会6級へ編入できます。その他、規定の成績を収めている者に対しては、奨励会入会試験の一次試験免除、師匠無しでの受験等の特典があります。
    ・女流棋士を目指す研修生がC2クラスからC1クラスへ昇級した時点で、女流3級の資格を得られます。
  • 入会 一般研修生:例会日に随時入会試験を行い、入会時のクラスを決めます。
    女流棋士希望研修生:入会試験は一般研修生と同じですが、23歳以上の女性はD1クラスに合格しなければなりません。また、入会時は師匠が必要となります。師匠のいない場合は、関東研修会係までご連絡下さい。
  • 試験料 20,500円
  • 申込方法
    次のいずれかの方法で、住所・氏名・年齢・電話番号・棋力を明記してお申込下さい。
    試験日等詳細につきましては、申込受付後、郵送にてご通知いたします。

    (1)ハガキ 〒151-8516 東京都渋谷区千駄ヶ谷2-39-9
     公益社団法人日本将棋連盟 九州研修会 係
    (2)Fax 03-3404-7301
    (3)Eメール soumu@shogi.or.jp
  • 入会時 入会となりましたら、下記のものが必要となります。
    (1)提出書(連盟所定)(2)入会金30,800円 (3)月謝12,300円
問合せ
日本将棋連盟総務課 TEL:03-3408-6166

関連ニュース

一覧へ