将棋ニュース

来年4月開催「将棋電王戦FINAL」 出場プロ棋士5名が決定。将棋電王トーナメントのエントリー26ソフトも発表

更新:2014年10月12日 21:30

  • Facebookでシェア
  • はてなブックマーク
  • Pocketに保存
  • Google+でシェア

 株式会社ドワンゴ(本社:東京都中央区、代表取締役社長:荒木隆司 以下、ドワンゴ)および公益社団法人 日本将棋連盟(東京都渋谷区、会長:谷川浩司 以下、日本将棋連盟)は、2015年の3月から4月にかけて開催する 「将棋電王戦FINAL」に出場するプロ棋士5名を発表しました。また、プロ棋士と対戦する最強コンピュータ将棋ソフトを決める「将棋電王トーナメント」にエントリーした26チーム(将棋ソフト)を発表しました。詳細は、以下の通りです。

「将棋電王戦FINAL」出場棋士および概要
開催時期
2015年3月~4月(日時および会場は後日発表)
対戦形式
5人の現役プロ棋士 対 5つのコンピュータ将棋ソフトの団体戦
出場棋士
阿久津主税八段、村山慈明七段、稲葉陽七段、永瀬拓矢六段、斎藤慎太郎五段
出場規程
出場棋士は、主催者側が用意した本番と同じソフトおよびハードで練習対局を行う
持ち時間
各5時間・秒読み1分、休憩2回(昼休憩1時間、夕食休憩30分)
主催
株式会社ドワンゴ、公益社団法人 日本将棋連盟

※出場将棋ソフトは、11月1日~3日に行われる「将棋電王トーナメント」で勝ち抜いた上位5つのソフトとなります。
※その他詳細は後日発表します。 【将棋電王戦公式サイト】 http://ex.nicovideo.jp/denou/

「将棋電王トーナメント」エントリーソフトおよび概要
開催時期
2014年11月1日(土)~ 3日(月・祝)
対戦形式
予選リーグで12ソフトに絞り、決勝トーナメントで勝ち抜いた1~5位のソフトは将棋電王戦FINALに出場。
持ち時間
予選リーグは15分・秒読み30秒、決勝トーナメントは2時間切れ負け(いずれもチェスクロック方式)
エントリー
AWAKE(巨瀬亮一)、Apery(平岡拓也、杉田歩、山本修平)、ETCShogi81(高橋直裕)、うさぴょん改(池泰弘)、
N4S(横内健一)、カツ丼将棋(松本浩志/福田栄一)、Calamity(川端一之)、GA将!!!!!!!(森岡祐一)、
きのあ将棋(山田元気)、きふわらべ(高橋智史)、激指(鶴岡慶雅、横山大作、丸山孝志、高瀬亮、大内拓実)、
攻茶花電(由井卓哉)、さわにゃん(宇賀神拓也)、芝浦将棋Jr.(大串明,谷川俊策,川内博世,小川俊樹,原悠一,五十嵐治一)、scherzo(スケルツォ)(氏家一朗)、習甦(竹内章)、Selene(西海枝昌彦)、大合神クジラちゃんα(鈴木雅博)、nozomi(大森悠平)、ひまわり(山本一将)、P-BNZ(川久保銀河)、ponanza(山本一成/下山晃)、
メカ女子将棋(酒井美由紀/渡辺弥生/辻理絵子/木村健)、やねうら王(磯崎元洋/岩本慎)、彌生道(大渡勝己)、Labyrinthus(細羽英貴)
※五十音順(カッコ内は開発者名/敬称略)
賞金
<1位>250万円 <2位>100万円 <3位>70万円 <4位>50万円 <5位>30万円
主催
株式会社ドワンゴ、公益社団法人 日本将棋連盟

※その他詳細は後日発表します。 【将棋電王トーナメント公式サイト】 http://ex.nicovideo.jp/denou/tournament/

関連ニュース

一覧へ