全国支部将棋対抗戦・個人戦

歴代優勝者一覧
※太字は東西決戦優勝者

年度 東地区個人 西地区個人
1 1972 神保左公(神奈川・横須賀支部) 柳浦正明(島根・島根支部)
2 1973 小林春穂(東京・府中支部) 柳浦正明(島根・島根支部)(2回目)
3 1974 渥美雅之(静岡・浜松支部) 中本光弘(広島・呉博友会支部)
4 1975 中村洋久(静岡・富士支部) 塚田昭雄(香川・玉藻支部)
5 1976 中村匡志(埼玉・上福岡支部) 田中保(福井・福井支部)
6 1977 鈴木彊(宮城・仙台中央支部) 宮 征雄(広島・福山支部)
7 1978 安島正敏(茨城・日立支部) 谷畑安彦(岐阜・岐阜支部)
8 1979 金成憲雄(岩手・岩手中央支部) 塚田昭雄(香川・玉藻支部)(2回目)
9 1980 横山公望(神奈川・横浜西支部) 加地嘉信(愛媛・宇磨支部)
10 1981 北原義治(東京・個人支部) 松田 隆(鳥取・鳥取支部)
11 1982 櫛田陽一(東京・個人支部) 原岡純一郎(岡山・川崎製鉄水島支部)
12 1983 野藤鳳優(秋田・大曲仙北支部) 澤野 勇(徳島・剣山会支部)
13 1984 北原義治(東京・個人支部)(2回目) 平野真三(奈良・白鳳支部)
14 1985 大木和博(東京・個人支部) 平野真三(奈良・白鳳支部)(2回目)
15 1986 宗方一男(千葉・柏棋道会支部) 田中 保(福井・福井支部)(2回目)
16 1987 渡辺俊雄(北海道・函館支部) 小野憲三(高知・高知支部)
17 1988 鈴木英春(神奈川・井上棋友会支部) 平野真三(奈良・白鳳支部)(3回目)
18 1989 西澤玄章(山形・寒阿江支部) 平野真三(奈良・自鳳支部)(4回目)
19 1990 土岐田勝弘(山形・荘内支部) 中西浩正(福井・福井支部)
20 1991 加賀屋浩美(秋田・秋田中央支部) 永森広幸(高知・高知支部)
21 1992 遠藤正樹(埼玉・個人支部) 原岡純一郎(福岡・北九州中央支部)(2回目)
22 1993 西山実(神奈川・磯子将棋センター支部) 早咲誠和(大分・大分中央支部)
23 1994 遠藤正樹(埼玉・川越支部)(2回目) 木村秀利(兵庫・王将天狗同好会支部)
24 1995 山田敦幹(千葉・松戸支部) 宮本浩二(広島・広島将棋同好会支部)
25 1996 桐山隆(栃木・栃木県中支部) 田村幸一(広島・広島将棋同好会支部)
26 1997 遠藤正樹(埼玉・川越支部)(3回目) 森岡正幸(愛媛・愛媛松山支部)
27 1998 林隆弘(静岡・沼津支部) 神辺忠宏(滋賀・長浜支部)
28 1999 小泉有明(東京・個人支部) 鈴木英春(石川・個人支部)(2回目)
29 2000年 矢橋 修(千葉・船橋東支部) 永森広幸(高知・龍馬クラブ支部)
年度 優勝 準優勝
30 2001年 石井 豊(神奈川・個人支部) 桐山 隆(栃木・栃木県中支部)
年度 東地区個人 西地区個人
31 2002年 桐山 隆(栃木・栃木県中支部)(2回目) 篠田正人(奈良・将棋世界個人支部)
32 2003年 長岡俊勝(埼玉・翔風館埼玉支部) 早咲誠和(大分・大分中央支部)(2回目)
33 2004年 桐山 隆(栃木・栃木県中支部)(3回目) 北村公一(山口・山口支部)
34 2005年 武田俊平(千葉・東葛支部) 近村一輝(京都・京都東山支部)
35 2006年 遠藤正樹(埼玉・川越支部)(4回目) 中川俊一(兵庫・東播支部)
36 2007年 遠藤正樹(埼玉・川越支部)(5回目) 早咲誠和(大分・大分中央支部)(3回目)
37 2008年 古賀一郎(さいたまドラの穴支部) 古屋皓介(京都梅津支部)
38 2009年 秋山太郎(蒲田将棋クラブ支部) 古屋皓介(京都梅津支部)(2回目)
39 2010年 中川慧梧(八戸支部) 横山大樹(京都梅津支部)
年度 優勝 準優勝
40 2011年 桐山 隆(栃木県中支部)(4回目) 伊ケ崎 博(長崎支部)
41 2012年 早咲誠和(大分・大分中央支部) 高橋海渡(弁天支部)
42 2013年 吉岡大和(C&C八千代支部) 中口貴裕(晩成塾支部)
43 2014年 水谷 創(名古屋創龍会支部) 遠藤正樹(川越支部)
44 2015年 桶屋郁夫(富山県・富山支部) 小山怜央(岩手県・釜石支部)
45 2016年 長森優作(兵庫県・高砂支部) 竹下貴重(東京都・江古田将棋教室支部)

link全国支部将棋対抗戦・個人戦トップページに戻る

linkこのページのトップに戻る