新四段誕生のお知らせ

更新:2019年08月15日 18:32

8月15日(木)に東京・将棋会館で行われました第65回奨励会三段リーグ戦(2019年4月~2019年9月)16、17回戦で、渡辺和史三段が2連勝し、通算15勝2敗となり、最終日を待たず1局を残して2位以内を確定し、四段昇段を決めました。
四段昇段日は2019年10月1日付となります。

渡辺和史(わたなべ・かずし)

生年月日
1994年10月6日生まれ (24歳)
出身
東京都新宿区
師匠
豊川孝弘七段
奨励会入会
2008年2月
三段リーグ入り
2013年10月(第54回奨励会三段リーグから)
得意戦法
角換わり
将棋を始めたきっかけ
5歳頃に父から教わりました。

【本人のコメント】
「最終日の前に昇段を決められたのは望外の結果でした。これからもしっかり
精進して上位で活躍できる棋士になりたいです。

  • Facebookでシェア
  • はてなブックマーク
  • Pocketに保存
  • Google+でシェア

関連ニュース

一覧へ