菅井竜也王位が防衛を決めるか、豊島将之棋聖が最終戦に望みをつなぐか 第59期王位戦七番勝負第6局

更新:2018年09月11日 10:00

菅井竜也王位に豊島将之棋聖が挑戦する第59期王位戦七番勝負は、第6局が9月10・11日(月・火)に神奈川県秦野市「元湯 陣屋」で行われます。

互いに譲らず2勝2敗で迎えた第5局は、激戦を菅井王位が制して第6局を迎えました。

豊島棋聖は二冠を目指しての挑戦となります。菅井王位は昨年初のタイトルを獲得し、今回が初めての防衛戦です。

菅井王位は第52期より本棋戦に参加しており、挑戦者決定リーグ進出4回(王位在位を含む)、本棋戦の対戦成績は33勝11敗(0.750)、豊島棋聖は第49期が本棋戦初参加で、挑戦者決定リーグ進出6回、本棋戦の対戦成績は53勝19敗(0.736)です。

両者のこれまでの対戦成績は、菅井王位が8勝4敗と勝ち越しています。本局で菅井王位が勝ってタイトル防衛を決めるのか、豊島棋聖が勝ち最終戦まで望みをつなぐのか、注目の一戦です。

王位戦七番勝負の模様は、ニコニコ生放送AbemaTV王位戦中継サイト日本将棋連盟ライブ中継で中継をいたします。ぜひご覧下さい。

◆菅井王位の初防衛か、豊島棋聖の二冠か 第59期王位戦七番勝負 第5局までのまとめ

将棋連盟ライブ中継アプリ

この記事の関連ワード

  • Facebookでシェア
  • はてなブックマーク
  • Pocketに保存
  • Google+でシェア

関連ニュース

一覧へ