将棋ニュース

「AbemaTV」将棋チャンネルにて『第12回朝日杯将棋オープン戦』を独占生中継!

更新:2018年06月28日 16:05

  • Facebookでシェア
  • はてなブックマーク
  • Pocketに保存
  • Google+でシェア

6月29日(金)・30日(土)2日間連続放送が決定
~幻の「藤井聡太"五段"サイン」があたるプレゼントキャンペーンも実施~

「AbemaTV」将棋チャンネル『第12回朝日杯将棋オープン戦』を独占生中継

株式会社AbemaTVが運営する"無料で楽しめるインターネットテレビ局"「AbemaTV(アベマティーヴィー)」は、将棋チャンネルにて、朝日新聞社が主催する「第12回朝日杯将棋オープン戦」の独占放送が決定し、2018年6月29日(金)、30日(土)の2日間連続で対局の模様を独占生中継することをお知らせいたします。

このたび、独占放送が決定した朝日杯は、全棋士、アマチュア10人、女流棋士3人によるトーナメントです。 1次予選から本戦まで全てがトーナメント形式で行われます。優勝者が獲得する賞金は750万円で、1次予選、2次予選、本戦(16名)のトーナメント制で持ち時間は40分となります。 アマチュアは朝日アマ名人、朝日アマ名人戦全国大会ベスト8進出者、学生名人の計10名。女流棋士はタイトル保持者ら3名が選抜されます。

「AbemaTV」の将棋チャンネルでは、本トーナメントの模様を、6月29日(金)、30日(土)の2日間連続で生中継し、朝日杯としては初となる「AbemaTV」の放送スタジオ「Chateau Ameba(シャトーアメーバ)」で行われる1次予選の模様をお送りします。放送開始は、29日(金)あさ9時30分から、第1局となる「佐藤和俊六段 対 佐々木勇気六段」の対局中継を予定しています。

持ち時間が各40分と棋戦の中では短い"早指し"と呼ばれる種類の棋戦となりますが、前回の第11回朝日杯は、藤井聡太五段(当時)が、羽生善治竜王・広瀬章人八段を破って中学生棋士として初優勝し、史上最年少で六段になったトーナメントとしても世の中から大きな注目を集めました。前回に引き続き、「AbemaTV」での独占放送決定を記念して、前回の第11回朝日杯で準決勝に進出した、羽生善治竜王、久保利明王将、広瀬章人八段、藤井聡太五段、4名の連名サイン入り大型色紙を1名さまにプレゼントいたします。なお、藤井聡太七段は、わずか16日間しかない五段当時の大変貴重なサインとなりますので、奮ってご応募ください。

■番組情報
「第12回朝日杯将棋オープン戦 1日目」
放送日時:2018年6月29日(金)あさ9時30分~
URL:https://abema.tv/channels/shogi/slots/9rTUN6tH7q7qqq
「第12回朝日杯将棋オープン戦 2日目」
放送日時:2018年6月30日(土)ひる1時30分~
URL:https://abema.tv/channels/shogi/slots/8nczFSUZz3AXzw
■プレゼントキャンペーン概要
プレゼント「AbemaTV」での独占放送決定を記念して、前回の第11回朝日杯で準決勝に進出した、羽生善治竜王、久保利明王将、広瀬章人八段、藤井聡太五段、4名の連名サイン入り大型色紙を1名さまにプレゼントいたします。
※応募方法は、(1)AbemaTV公式Twitterおよび将棋チャンネル公式Twitterをフォロー、(2)将棋チャンネル公式Twitterのキャンペーン投稿をRT(リツイート)
AbemaTV公式Twitter
https://twitter.com/AbemaTV
将棋チャンネル公式Twitter
https://twitter.com/abematv_shogi

この記事の関連ワード

関連ニュース

一覧へ