将棋ニュース

羽生善治竜王が先勝、第76期名人戦七番勝負第1局

更新:2018年04月12日 20:22

  • Facebookでシェア
  • はてなブックマーク
  • Pocketに保存
  • Google+でシェア

佐藤天彦名人に羽生善治竜王が挑戦する第76期名人戦七番勝負の第1局が4月11・12日(水・木)に東京都文京区「ホテル椿山荘東京」で行われ、羽生竜王が佐藤天名人を97手で破り1勝目をあげました。

羽生竜王はこの勝利により公式戦通算1400勝を達成しました。 羽生竜王は、A級順位戦の6者プレーオフを勝ち上がり、2期ぶりに名人戦の舞台へ登場。2年前に名人を奪われた佐藤天名人へのリベンジ戦。この名人戦七番勝負を制すると、通算獲得タイトル100期を達成する注目のシリーズとなっています。

第2局は4月19、20日(木、金)石川県小松市「北陸あわづ温泉 辻のや花乃庄」で行われます。

注目のシリーズの対局の模様は、ニコニコ生放送AbemaTVで放送、名人戦棋譜速報日本将棋連盟モバイルで中継をいたします。ぜひご覧下さい。

この記事の関連ワード

関連ニュース

一覧へ