将棋ニュース

将棋の駒の小袋 発売

更新:2017年12月07日 17:10

  • Facebookでシェア
  • はてなブックマーク
  • Pocketに保存
  • Google+でシェア

将棋の駒の小袋

ショウワグリム株式会社より日本将棋連盟監修による将棋の駒型の小袋『駒袋』が発売になります。東京・将棋会館、関西将棋会館にて販売いたします。文具店などでも順次発売の予定です。お子様へお年玉をお渡しする際にお勧めです。

パッケージサイズは100mm×110mm、駒袋4種類と駒の形の封かんシール入り。
価格 200円(税別)

「玉将」「飛車」「金将」「歩兵」の4種類の駒袋が、将棋のうんちくを掲載している台紙とセットになっています。「玉将」「飛車」「金将」の駒袋は3つ折りのお札がちょうど入るサイズで、小さめの「歩兵」は500円玉等、小銭が入るサイズになっております。駒にかかれている文字はたくさんある将棋の書体の中から人気の「錦旗体」を使用しました。また「飛車」「歩兵」の裏面には実物と同じく「龍王」「と金」がプリントされています。金色の駒形の封かんシールもついておりますので、貼って封をして渡すこともできます。

パッケージの台紙裏には将棋プチうんちくが掲載されております。台紙には(1)「王将」と「玉将」(2)書体を楽しむ(3)逆さ文字は将棋だけ(4)将棋盤の秘密(5)なぜ五角形?の5種類のいずれかが掲載されています。

将棋プチうんちく

「将棋 駒袋」発売のコメント

清水市代常務理事 公益社団法人 日本将棋連盟
常務理事・女流六段 清水市代

「将棋 駒袋」はとてもステキな仕上がりになっています。4種類の駒が使われており、「飛車」と「歩兵」はそれぞれ裏面に成ったときの「龍王」と「と」がプリントされています。
またパッケージの台紙裏には将棋のプチうんちくが掲載されており、お年玉などをお渡しする際にこちらのうんちくを使って、お子様と将棋のお話をしていただければうれしく思います。


関連ニュース

一覧へ