将棋ニュース

第58期王位就位式の模様

更新:2017年11月09日 17:35

  • Facebookでシェア
  • はてなブックマーク
  • Pocketに保存
  • Google+でシェア

第58期王位就位式の模様_01

第58期王位戦で奪取した菅井竜也王位の就位式が2017年11月9日(木)、東京・日比谷の「松本楼」で、関係者ら約170名が出席して執り行われました。
式は、主催新聞社代表で五十嵐正剛・北海道新聞東京支社長、佐藤康光・日本将棋連盟会長の挨拶に続き、菅井王位に就位状・王位杯が佐藤会長から授与、賞金目録・記念品(佐賀県の陶芸家(人間国宝)中島宏氏の「青瓷壺(せいじつぼ)」)が米田豊彦・徳島新聞社理事社長から贈呈されました。その後は菅井王位が小学校時代から通っていた倉敷市大山名人記念館の北村実館長から祝辞がありました。式の後は菅井王位の師匠である井上慶太・日本将棋連盟常務理事の乾杯で開宴となりました。

第58期王位就位式の模様_02
主催社挨拶 五十嵐正剛・北海道新聞東京支社長

第58期王位就位式の模様_03
主催社挨拶 佐藤康光・日本将棋連盟会長

第58期王位就位式の模様_04 第58期王位就位式の模様_05
就位状授与

第58期王位就位式の模様_06
記念品授与

第58期王位就位式の模様_07
祝辞 北村実・倉敷市大山名人記念館館長

第58期王位就位式の模様_08
乾杯 井上慶太・日本将棋連盟常務理事

第58期王位就位式_09 謝辞 菅井竜也王位
「王位戦に初挑戦だったため、何も分からないなかでのスタートでしが、周りの方のサポートがあって、結果が残せたと思っています。北海道で行われた第3局ですが、大盤解説会に700名ほどお越しになったにも関わらず、解説会が始まる前に投了をしてしまい申し訳なく思っております。来期からはタイトル保持者としての自覚をもって将棋を指したいと思います。シリーズを通して自分らしく新しいものをつくる気持ちで指してきたのが、結果に繋がったと思っております。私が初めて見たタイトル戦が王位戦で、挑戦者の佐藤会長の1二飛車という手を見て、印象に残っておりました。これからタイトル保持者として将棋を指すので、多くの子供たちやファンの方に、すごい将棋だなと思ってもらえるように頑張っていきたいと思います。本当に多くの方々に支えられて実現出来た結果だと思っております。ありがとうございました」

この記事の関連ワード

関連ニュース

一覧へ