将棋ニュース

第7期リコー杯女流王座戦五番勝負 対局者およびスケジュールについて

更新:2017年09月11日 19:35

  • Facebookでシェア
  • はてなブックマーク
  • Pocketに保存
  • Google+でシェア

株式会社リコー(東京都中央区 社長執行役員 山下良則、以下リコー)と公益社団法人日本将棋連盟(東京都渋谷区 会長 佐藤康光、以下将棋連盟)が主催する、第7期 リコー杯女流王座戦五番勝負に出場する対局者と、スケジュールが決定しました。

■対局者
里見香奈 女流王座(女流名人 女流王位 女流王将 倉敷藤花)
加藤桃子 女王
■スケジュール
第1局  10月26日(木) 高知県 高知市 ザ クラウンパレス新阪急高知
第2局  11月11日(土) 大阪府 大阪市 芝苑
第3局  11月22日(水) 静岡県 静岡市 浮月楼
第4局  12月 8 日(金) 東京都 渋谷区 将棋会館
第5局  12月22日(金) 東京都 渋谷区 将棋会館

「リコー杯女流王座戦」は2011年3月10日、女流棋界最高峰のタイトル戦として設立されたもので、優勝賞金は女流棋戦最高額の500万円、優勝者には女流王座の称号が授与されます。第6期 女流王座戦は、里見香奈女流四冠が加藤桃子女流王座を3連勝で破り、奪取いたしました。第7期は今年4月、アマチュア選抜予選から始まり5月の1次予選一斉対局、6月の2次予選、7月からの本戦トーナメントを経て、五番勝負に出場する対局者が決定しました。アマチュア75名、女流棋士58名、奨励会員(※)4名の総勢137名の選手が出場しました。
※奨励会員 プロ棋士養成機関である奨励会に所属する会員です。通常は6級(アマチュア四、五段の棋力)で入会して四段になると晴れてプロ棋士になります。

五番勝負に合わせて、各地でイベントを開催します。第1局は、今年3月に高知県とリコージャパンが締結した「高知県の地方創生の推進に向けた連携と協力に関する協定」の観光振興を目的としたイベントとして開催。高知県で女流王座戦が開催されるのは初めてとなります。リコーは将棋の普及活動に貢献することで、新たな価値を創造し、信頼と魅力のグローバル企業としてのブランド価値向上を目指したいと考えています。

五番勝負イベント

■第1局
<前夜祭>
10月25日(水) 18:00受付 18:30開始
場所 高知県 高知市 ザ クラウンパレス新阪急高知
<女流王座戦イベント>
10月26日(木) 10:00受付 10:30開始
場所 高知県 高知市 ザ クラウンパレス新阪急高知
■第2局
<前夜祭>
日時 11月10日(金) 18:00受付 18:30開始
場所 大阪府 大阪市 ウェスティンホテル大阪
<女流王座戦イベント>
日時 11月11日(土) 10:00受付 10:30開始
場所 大阪府 大阪市 芝苑
■第3局
<前夜祭>
日時 11月21日(火) 18:00受付 18:30開始
場所 静岡県 静岡市 浮月楼
<女流王座戦イベント>
日時 11月22日(水) 10:00受付 10:30開始
場所 静岡県 静岡市 浮月楼

この記事の関連ワード

関連ニュース

一覧へ