棋戦トピックス

1組在籍10期 深浦九段 VS 今年度勝率8割 千葉七段 竜王戦決勝トーナメントを勝ち上がるのは? 【棋士データ・成績比較】

更新:2018年07月12日 16:45

  • Facebookでシェア
  • はてなブックマーク
  • Pocketに保存
  • Google+でシェア

現在進行中の第31期竜王戦決勝トーナメント、7月13日に対戦する深浦康市九段と千葉幸生七段の棋士データ・成績を比較しました。

両者の対戦成績は深浦九段3勝、千葉七段1勝で、2015年に行われた第57期王位戦予選で千葉七段が勝利して以来の対戦です。

深浦九段は竜王戦1組在籍10期の強豪。前期は自身初の降級となりましたが、今期2組で準優勝し本局まで勝ち進んでいます。

千葉七段は今期が初参加となる3組で優勝を果たし、初の決勝トーナメント進出を決めました。今年度成績は7勝1敗と勝率8割を超える好調ぶりです。

果たしてどのような戦いが繰り広げられるでしょうか。

棋士データ
深浦康市
深浦康市九段
千葉幸生
千葉幸生七段
生年月日 1972年2月14日(46歳) 1979年2月11日(39歳)
出身地 長崎県 東京都町田市
師匠 (故)花村元司九段 (故)関根茂九段
竜王戦 2組(1組:10期) 3組
順位戦 A級(A級:10期) C級1組
昇段履歴 1984年:6級(12歳)
1987年:初段(15歳)
1991年10月:四段(19歳)
1994年8月:五段(22歳)
1997年7月:六段(25歳)
2001年6月:七段(29歳)
2004年4月:八段(32歳)
2008年9月:九段 (36歳)
1993年:6級(14歳)
1995年:初段(15歳)
2000年10月:四段(21歳)
2004年4月:五段(25歳)
2010年9月:六段(31歳)
2018年2月:七段(38歳)
タイトル獲得履歴 3期
王位:3期
なし
タイトル登場履歴 8回
王位:5回
王将:1回
棋聖:2回
なし
昨年度成績
勝敗数(勝率) 21勝16敗(0.5675) 18勝14敗(0.5625)
対局数ランキング(数) ランキング圏外 ランキング圏外
勝数ランキング(数) ランキング圏外 ランキング圏外
勝率ランキング ランキング圏外 ランキング圏外
連勝ランキング(数) ランキング圏外 ランキング圏外
今年度成績(2018年7月11日時点)
勝敗数(勝率) 3勝4敗(0.4285) 7勝1敗(0.8750)
対局数ランキング(数) ランキング圏外 ランキング圏外
勝数ランキング(数) ランキング圏外 16位(7)
勝率ランキング ランキング圏外 5位(0.875)
連勝ランキング(数) ランキング圏外 1位(9)

棋戦トピックスやイベント情報、将棋コラムなどの関連記事はこちらから

深浦康市九段に関連する記事一覧
千葉幸生七段に関連する記事一覧

この記事の関連ワード

関連トピックス

一覧へ