棋戦トピックス

王座戦 決勝へ進出するのは? 斎藤慎太郎七段 VS 藤井聡太七段【棋士データ・成績比較】

更新:2018年07月05日 16:10

  • Facebookでシェア
  • はてなブックマーク
  • Pocketに保存
  • Google+でシェア

第66期王座戦挑戦者決定トーナメント準決勝 斎藤慎太郎七段 VS 藤井聡太七段の棋士データ・成績を比較しました。

斎藤七段は、第61期より本棋戦に参加しており、昨年第65期に挑戦者決定トーナメント初出場。郷田真隆九段、稲葉陽八段を破り準決勝まで勝ち進み、青嶋未来五段に敗れました。今期は高見泰地叡王、久保利明王将を破り、本局まで駒を進めています。

一方、藤井七段は今期が王座戦初参加。挑戦者決定トーナメントでは屋敷伸之九段、深浦康市九段を破り、勝ち進んできました。本棋戦でタイトル挑戦が実現すれば、屋敷九段の持つ最年少記録(17歳10カ月)を大幅に更新することになります。

両者は本局が公式戦初手合い。今年度は両者ともに勝率8割を超える成績を残しており、熱戦が予想されます。

棋士データ
斎藤慎太郎
斎藤慎太郎七段
藤井聡太
藤井聡太七段
生年月日 1993年4月21日(25歳) 2002年7月19日(15歳)
出身地 奈良県奈良市 愛知県瀬戸市
師匠 畠山鎮七段 杉本昌隆七段
竜王戦 3組 5組
順位戦 B級1組 C級1組
昇段履歴 2004年9月:6級(11歳)
2008年4月:三段(14歳)
2012年4月1日:四段(18歳)
2013年3月5日:五段(19歳)
2015年4月23日:六段(22歳)
2017年3月8日:七段(23歳)
2012年9月:6級(10歳)
2016年4月:三段(13歳)
2016年10月:四段(14歳)
2018年2月:五段(15歳)
2018年2月:六段(15歳)
2018年5月:七段(15歳)
タイトル獲得履歴 なし なし
タイトル戦登場回数 1回
棋聖戦:1回
なし
昨年度成績
勝敗数(勝率) 33勝20敗(0.6226) 61勝12敗(0.8356)
対局数ランキング(数) 8位(53) 1位(73)
勝数ランキング(数) 同率10位(33) 1位(61)
勝率ランキング ランキング圏外 1位(0.836)
連勝ランキング(数) 同率10位(9) 1位(29)
今年度成績(2018年7月3日時点)※未放映のテレビ対局を除く
勝敗数(勝率) 8勝1敗(0.8888) 10勝1敗(0.9090)
対局数ランキング(数) 同率20位(9) 同率15位(11)
勝数ランキング(数) 同率8位(8) 同率4位(10)
勝率ランキング 同率4位(0.889) 3位(0.909)
連勝ランキング(数) 同率16位(5) 同率1位(9)

棋戦トピックスやイベント情報、将棋コラムなどの関連記事はこちらから

斎藤慎太郎七段に関連する記事一覧
藤井聡太七段に関連する記事一覧

この記事の関連ワード

関連トピックス

一覧へ