棋戦トピックス

高見泰地叡王VS千葉幸生七段 第68期王将戦一次予選

更新:2018年06月11日 10:00

  • Facebookでシェア
  • はてなブックマーク
  • Pocketに保存
  • Google+でシェア

現在進行中の第68期王将戦一次予選、6月11日(月)は、高見泰地叡王VS千葉幸生七段 戦が東京・将棋会館で行われます。

これまでの一次予選では、高見泰地叡王は阿部光瑠六段、阪口悟五段、石井健太郎五段、佐々木勇気六段を、千葉七段は石田直裕五段、片上大輔六段、斎藤明日斗四段を破っています。

両者の昨年度の成績は、高見叡王が36勝14敗(0.7200)、千葉七段が18勝14敗(0.5625)です。なお、高見叡王は現在3連勝中、千葉七段は現在7連勝中です。

この対局の模様は、日本将棋連盟ライブ中継でご覧いただくことができます。

この記事の関連ワード