棋戦トピックス

竜王戦は増田六段が藤井七段を破りリベンジを果たす。順位戦は菅井王位、久保王将、渡辺棋王らが登場【6月23日~6月29日の注目対局結果】

更新:2018年06月30日 10:00

  • Facebookでシェア
  • はてなブックマーク
  • Pocketに保存
  • Google+でシェア

6月23日(土)~6月29日(金)に行われた注目対局の結果をご紹介します。

竜王戦決勝トーナメントでは、前期順位戦でC級1組に昇級した若手棋士たちが熱戦を繰り広げました。1回戦では藤井聡太七段が都成竜馬五段を制し、2回戦では増田康宏六段が、昨年29連勝を達成されて以来1年ぶりとなる、藤井七段とのリベンジマッチに勝利しています。順位戦は、菅井竜也王位、久保利明王将、渡辺明棋王らタイトルホルダーが登場。久保王将、渡辺棋王が白星をあげました。

※段位・成績は対局当時のもの

第31期竜王戦

【決勝トーナメント】藤井聡太七段が都成竜馬五段に勝利

●都成竜馬五段-○藤井聡太七段

第31期竜王戦決勝トーナメントで、都成竜馬五段VS藤井聡太七段の対局が6月25日に行われ、藤井七段が104手で都成五段を破り、勝ち進みました。

これで両者の対戦成績は藤井七段の4勝0敗となりました。

次戦は、藤井七段、都成五段とともに前期第76期順位戦でC級1組に昇級した増田康宏六段と対局します。

topic_0630_matome_ryuuou_0625.jpg
写真左:藤井聡太七段/写真右:都成竜馬五段

【決勝トーナメント】増田康宏六段が藤井聡太七段に勝利

○増田康宏六段-●藤井聡太七段

第31期竜王戦決勝トーナメントで、藤井聡太七段VS増田康宏六段の対局が6月29日に行われ、増田六段が125手で藤井七段を破り、3回戦進出となりました。

前期決勝トーナメント1回戦で藤井七段に敗れ、29連勝記録を自身の対局で達成された増田六段がリベンジを果たしました。

次戦は、竜王戦1組5位で決勝トーナメントに進出した、佐藤康光九段と対局します。

topic_0630_matome_ryuuou_0625.jpg
写真左:増田康宏六段/写真右:藤井聡太七段

第31期竜王戦決勝トーナメント対戦表
第31期竜王戦決勝トーナメント対戦表

【3組昇級者決定戦】西川和宏六段が中村太地王座を破り勝ち進む

●中村太地王座-○西川和宏六段

第31期竜王戦3組昇級者決定戦で、中村太地王座VS西川和宏六段の対局が6月27日に行われ、西川六段が89手で中村王座を破り、勝ち進みました。

次戦は、北浜健介八段VS横山泰明六段 戦の勝者と対局します。

西川六段の本棋戦初参加は第22期で、3組在籍は2期目です。第29期に4組で昇級者決定戦を勝ち上がり、3組昇級となりました。

【3組昇級者決定戦】横山泰明六段が北浜健介八段を破り勝ち進む

●北浜健介八段-○横山泰明六段

第31期竜王戦3組昇級者決定戦で、北浜健介八段VS横山泰明六段の対局が6月29日に行われ、横山六段が110手で北浜八段を破り、勝ち進みました。

次戦は、西川和宏六段と対局します。

横山六段は第16期より竜王戦に参加。本局の勝利で、本棋戦成績は41勝29敗(0.5857)となりました。

第77期順位戦

【A級】佐藤康光九段が深浦康市九段を破り初戦勝利

○佐藤康光九段-●深浦康市九段

第77期A級順位戦で、佐藤康光九段VS深浦康市九段の対局が6月28日に行われ、佐藤九段が121手で深浦九段に勝ち、1勝0敗としました。

次戦は、佐藤九段は広瀬章人八段と、深浦九段は羽生善治竜王と対局します。

佐藤九段は第46期より順位戦に参加。第54期にA級へ昇級し、第56期、57期で名人を獲得。その後、第68期まで14期連続で在位し、第68期でB級1組に降級するも第69期に再び昇級。今期はA級在位連続8期目となります。

前期第76期の成績は6勝4敗で、史上初の6名プレーオフに進出し、豊島将之八段に敗れています。

topic_0630_matome_junniA-1_0628.jpg
写真左:佐藤康光九段/写真右:深浦康市九段[名人戦棋譜速報より]

【A級】久保利明王将が広瀬章人八段を破り初戦勝利

●広瀬章人八段-○久保利明王将

第77期A級順位戦で、広瀬章人八段VS久保利明王将の対局が6月28日に行われ、久保王将が117手で広瀬八段に勝ち、1勝0敗としました。

次戦は、久保王将は稲葉陽八段と、広瀬八段は佐藤康光九段と対局します。

久保王将は第52期より順位戦に参加。初のA級昇級は第61期で、今期はA級在位12期目です。

topic_0630_matome_junniA-2_0628.jpg
写真左:広瀬章人八段/写真右:久保利明王将[名人戦棋譜速報より]

【B級1組】渡辺明棋王が屋敷伸之九段に勝ち2勝0敗に

○渡辺明棋王-●屋敷伸之九段

第77期B級1組順位戦で、渡辺明棋王VS屋敷伸之九段の対局が6月28日に行われ、渡辺棋王が109手で屋敷九段に勝ち、2勝0敗としました。これで渡辺棋王は4連勝です。

次戦は、渡辺棋王は抜け番です。屋敷九段は行方尚史八段と対局します。

渡辺棋王は第59期より順位戦に参加しており、第69期から第76期まで8期連続でA級に在位。前期が自身初の降級となり、今期はB級1組1期目となります。

topic_0630_matome_junniB1-2_0628.jpg
写真左:渡辺明棋王/写真右:屋敷伸之九段[名人戦棋譜速報より]

【B級1組】山崎隆之八段が菅井竜也王位に勝ち1勝1敗に

●菅井竜也王位-○山崎隆之八段

第77期B級1組順位戦で、菅井竜也王位VS山崎隆之八段の対局が6月28日に行われ、山崎八段が92手で菅井王位に勝ち、1勝1敗としました。

次戦は、山崎八段は橋本崇載八段と、菅井王位は松尾歩八段と対局します。

山崎八段は第57期より順位戦に参加しており、第66期にB級1組に昇級。今期は12期目となります。

topic_0630_matome_junniB1_0628.jpg
写真左:菅井竜也王位/写真右:山崎隆之八段[名人戦棋譜速報より]

第4期叡王戦

【予選九段戦】福崎文吾九段が勝ち進む

○屋敷伸之九段-●三浦弘行九段
○福崎文吾九段-●屋敷伸之九段

第4期叡王戦予選九段戦開幕戦、屋敷伸之九段VS三浦弘行九段の対局が6月23日に行われ、94手で屋敷九段が勝利しました。

また同日、福崎文吾九段VS屋敷伸之九段の対局が行われ、福崎九段が155手で屋敷九段を破り、勝ち進みました。

【予選五段戦】石田直裕五段が勝ち進む

●金沢孝史五段-○石田直裕五段
●近藤誠也五段-○石田直裕五段

第4期叡王戦予選五段戦で、金沢孝史五段VS石田直裕五段の対局が6月26日に行われ、石田五段が120手で金沢五段に勝ち進みました。

石田五段は同日に近藤誠也五段と対局し、109手で近藤五段に勝ち、さらに駒を進めています。

石田五段の今年度成績は5勝1敗(0.8333)。第31期竜王戦ランキング戦5組では決勝まで勝ち上がり、藤井聡太七段に敗れました。

第68期王将戦

【一次予選】村田顕弘六段が安用寺孝功六段に勝ち二次予選進出

●安用寺孝功六段-○村田顕弘六段

第68期王将戦一次予選で、安用寺孝功六段VS村田顕弘六段の対局が6月26日に行われ、村田六段が127手で安用寺六段に勝ち、二次予選進出を決めました。

村田六段の今年度成績は8勝1敗(0.8889)。本棋戦では初参加の第58期に二次予選進出。2回戦で渡辺明棋王に敗れています。

【一次予選】西尾明六段が宮田敦史七段に勝ち二次予選進出

●宮田敦史七段-○西尾明六段

第68期王将戦一次予選で、宮田敦史七段VS西尾明六段の対局が6月27日に行われ、西尾六段が109手で宮田七段に勝ち、二次予選進出を決めました。

西尾六段は本局の勝利で3連勝。今年度成績は6勝2敗(0.7500)となりました。

第90期ヒューリック杯棋聖戦

【一次予選】牧野光則五段が勝ち進む

○牧野光則五段-●星野良生四段
○牧野光則五段-●宮本広志五段

第90期ヒューリック杯棋聖戦一次予選で、牧野光則五段VS星野良生四段の対局が6月27日に行われ、牧野五段が97手で星野四段に勝ち、勝ち進みました。

牧野五段は同日に、宮本広志五段と対局し、152手で宮本五段に勝ち、さらに駒を進めています。

次戦は、中村亮介六段と対局します。

第3回 YAMADAチャレンジ杯

斎藤明日斗四段がベスト8進出

●井出隼平四段-○佐々木大地四段
●佐々木大地四段-○斎藤明日斗四段

第3回 YAMADAチャレンジ杯で、井出隼平四段VS佐々木大地四段の対局が6月26日に行われ、佐々木四段が84手で井出四段を破りました。

また、佐々木四段は同日、斎藤明日斗四段と対局し、斎藤四段が105手で佐々木四段を破り、ベスト8に勝ち進んでいます。これで斎藤四段の今年度成績は7勝5敗(0.5833)となりました。

次戦は、牧野光則五段VS都成竜馬五段 戦の勝者と対局します。

関連トピックス

一覧へ