棋戦トピックス

斎藤慎太郎七段が高見泰地六段を破り勝ち進む 第66期王座戦挑戦者決定トーナメント

更新:2018年05月17日 22:45

  • Facebookでシェア
  • はてなブックマーク
  • Pocketに保存
  • Google+でシェア

第66期王座戦挑戦者決定トーナメントで、斎藤慎太郎七段VS高見泰地六段の対局が5月17日に行われ、斎藤七段が111手で高見六段を破り、ベスト8進出となりました。

斎藤七段の昨年度成績33勝20敗。対局数ランキング8位、勝数ランキング9位、連勝ランキング同率10位にランクインしています。

次戦は、久保利明王将VS藤井猛九段 戦の勝者と対局します。

日本将棋連盟ライブ中継
本対局の投了図(日本将棋連盟ライブ中継より)

第66期王座戦挑戦者決定トーナメント対戦表

この記事の関連ワード