棋戦トピックス

今週の注目対局結果 5月19日(土)~5月25日(金)

更新:2018年05月26日 10:00

  • Facebookでシェア
  • はてなブックマーク
  • Pocketに保存
  • Google+でシェア

5月19日(土)~5月25日(金)の注目対局結果をご紹介します。名人戦七番勝負第4局で佐藤天彦名人が羽生善治竜王に勝ち2勝2敗のタイとし、マイナビ女子オープンでは西山朋佳奨励会三段が初タイトルの女王獲得。そのほか、王座戦挑戦者決定トーナメントのベスト8が出揃うなど、各棋戦がますます佳境を迎えています。

第76期名人戦

【七番勝負第4局】佐藤天彦名人が羽生善治竜王を破り2勝2敗

佐藤天彦名人に羽生善治竜王が挑戦する第76期名人戦七番勝負の第4局が5月19・20日(土・日)に福岡県福岡市「アゴーラ福岡山の上ホテル&スパ」で行われ、佐藤名人が羽生竜王を79手で破り2勝目を挙げました。

この結果により、佐藤天名人の2勝2敗。佐藤名人の3度目の防衛なるか、羽生竜王が通算獲得タイトル100期を達成するか、注目のシリーズとなっています。

第5局は5月29・30日(火・水)に愛知県名古屋市「亀岳林 万松寺」で行われます。

第31期竜王戦

【1組ランキング戦】広瀬章人八段が豊島将之八段を破り1組優勝

第31期竜王戦1組ランキング戦で、広瀬章人八段VS豊島将之八段の対局が5月25日に行われ、広瀬八段が133手で豊島八段を破り、竜王戦1組優勝を決めました。

広瀬八段は本棋戦に第19期より参加。前期の昇級者決定戦を勝ち抜き、1組に昇級しました。今期が初の決勝トーナメント進出となります。

【4組昇級者決定戦】中村修九段が黒沢怜生五段を破り勝ち進む

第31期竜王戦4組昇級者決定戦で、中村修九段VS黒沢怜生五段の対局が5月21日に行われ、 中村九段が123手で黒沢五段を破り、勝ち進みました。次戦は、渡辺大夢五段と対局します。

【4組昇級者決定戦】菅井竜也王位が日浦市郎八段を破り勝ち進む

第31期竜王戦4組昇級者決定戦で、菅井竜也王位VS日浦市郎八段の対局が5月22日に行われ、菅井王位が106手で日浦八段を破り、勝ち進みました。

次戦は、伊藤真吾五段と対局します。

第66期王座戦

【挑戦者決定トーナメント】深浦康市九段が羽生善治竜王を破り勝ち進む

第66期王座戦挑戦者決定トーナメントで、羽生善治竜王VS深浦康市九段の対局が5月24日に行われ、深浦九段が114手で羽生竜王を破り、ベスト8進出となりました。

次戦は、準決勝進出を懸けて藤井聡太七段と対局します。

深浦九段の今年度成績は、2勝1敗。連勝ランキングで同率3位にランクインしています。

【挑戦者決定トーナメント】久保利明王将が藤井猛九段を破り勝ち進む

第66期王座戦挑戦者決定トーナメントで、久保利明王将VS藤井猛九段の対局が5月24日に行われ、久保王将が206手で藤井九段を破り、ベスト8進出となりました。

久保王将は本棋戦において第49期-2001年度・55期でタイトル戦に登場しています。

次戦は、準決勝進出を懸けて斎藤慎太郎七段と対局します。

第66期王座戦挑戦者決定トーナメント対戦表

第44期棋王戦

【予選】宮田敦史六段が田村康介七段を破り挑戦者決定トーナメント進出

第44期棋王戦予選で、田村康介七段VS宮田敦史六段の対局が5月25日に行われ、49手で千日手が成立。同日指し直し局が行われ、宮田六段が57手で田村七段を破り、挑戦者決定トーナメント進出を決めました。

本局に勝ち、宮田七段は7連勝。勝ち数ランキング、勝率ランキング、連勝ランキングでトップ20にランクイン、継続中の連勝ランキングは1位となっています。

【予選】村山慈明七段が村中秀史六段を破り勝ち進む

第44期棋王戦予選で、村山慈明七段VS村中秀史六段の対局が5月25日に行われ、村山七段が130手で村中六段を破り、勝ち進みました。

次戦は、高見泰地六段と対局します。

第68期王将戦

【一次予選】飯島栄治七段が森下卓九段を破り勝ち進む

第68期王将戦一次予選で、森下卓九段VS飯島栄治七段の対局が5月21日に行われ、 飯島七段が98手で森下九段を破り、勝ち進みました。 次戦は、飯塚祐紀七段と対局します。

【一次予選】千葉幸生七段が斎藤明日斗四段を破り勝ち進む

第68期王将戦一次予選で、千葉幸生七段VS斎藤明日斗四段の対局が5月21日に行われ、千葉七段が77手で斎藤四段を破り、勝ち進みました。これで千葉七段は5連勝です。

次戦は一次予選突破を懸け、佐々木勇気六段VS高見泰地六段 戦の勝者と対局します。

【一次予選】高見泰地六段が佐々木勇気六段を破り勝ち進む

第68期王将戦一次予選で、佐々木勇気六段VS高見泰地六段の対局が5月22日に行われ、高見六段が87手で佐々木六段を破り、勝ち進みました。

次戦は、王将戦一次予選突破を懸け、千葉幸生六段VS斎藤明日斗四段 戦の勝者と対局します。

【一次予選】都成竜馬五段が浦野真彦八段を破り勝ち進む

第68期王将戦一次予選で、浦野真彦八段VS都成竜馬五段の対局が5月23日に行われ、都成五段が95手で浦野八段を破り、一次予選ブロック決勝進出となりました。

これで都成五段は4連勝。今年度成績は7勝1敗で、対局数ランキング、勝数ランキング、連勝ランキングでトップ10にランクインしています。

次戦は、一次予選突破を懸け、阿部隆八段VS大橋貴洸四段 戦の勝者と対局します。

【一次予選】阿部隆八段が大橋貴洸四段を破り勝ち進む

第68期王将戦一次予選で、阿部隆八段VS大橋貴洸四段の対局が5月24日に行われ、阿部八段が75手で大橋四段を破り、勝ち進みました。

次戦は一次予選突破を懸け、都成竜馬五段と対局します。

なお、阿部八段は本局に勝ち3連勝です。

第11期マイナビ女子オープン

【五番勝負第4局】西山朋佳奨励会三段が加藤桃子女王を破り3勝1敗で初タイトルの女王獲得

加藤桃子女王に西山朋佳奨励会三段が挑戦する第11期マイナビ女子オープン五番勝負の第4局が5月24日(木)に東京・将棋会館で行われ、西山奨励会三段が加藤女王を150手で破り3勝目をあげ女王のタイトルを獲得しました。

西山奨励会三段にとっての初タイトルとなります。

第29期女流王位戦

【五番勝負第2局】里見香奈女流王位が勝利

里見香奈女流王位に渡部愛女流二段が挑戦する第29期女流王位戦五番勝負の第2局が5月22日(火)に兵庫県姫路市「夢乃井」で行われ、里見女流王位が渡部女流二段を106手で破り1勝1敗のタイに戻しました。

里見女流王位はこの女流王位戦を制すると、4期連続での獲得となります。

第3局は5月30日(水)に福岡県飯塚市「旧伊藤伝右衛門邸」で行われます。