棋戦トピックス

今週の注目対局結果 4月21日(土)~4月27日(金)

更新:2018年04月28日 09:30

  • Facebookでシェア
  • はてなブックマーク
  • Pocketに保存
  • Google+でシェア

4月21日(土)~4月27日(金)の注目対局結果をご紹介します。マイナビ女子オープン五番勝負第2局のほか、挑戦者決定に向けて佳境を迎える棋戦の対局などが行われました。

第59期王位戦

【挑戦者決定リーグ白組4回戦】千田翔太六段が佐々木大地四段を破り2勝2敗に

第59期王位戦挑戦者決定リーグで、千田翔太六段VS佐々木大地四段の対局が4月24日に行われ、千田六段が86手で佐々木四段を破り、2勝2敗としました。

千田六段の昨年度成績は31勝13敗。本棋戦の挑戦者決定リーグ入りは3期目で、今期は予選から出場しています。第55期には挑戦者決定戦に進出しました。

次戦は、千田六段は野月浩貴八段と、佐々木四段は豊島将之八段と対局します。

日本将棋連盟ライブ中継
本対局の投了図(日本将棋連盟ライブ中継より)

【挑戦者決定リーグ白組4回戦】阿久津主税八段が野月浩貴八段を破り2勝2敗に

第59期王位戦挑戦者決定リーグで、野月浩貴八段VS阿久津主税八段の対局が4月24日に行われ、阿久津八段が78手で野月八段を破り、2勝2敗としました。

阿久津八段の昨年度成績は24勝19敗。王位戦へは第42期から参加しており、第46期~第49期と前期第58期で挑戦者決定リーグ入りしています。次戦白組5回戦で、阿久津八段は澤田真吾六段と、野月八段は千田翔太六段と対局します。

日本将棋連盟ライブ中継
本対局の投了図(日本将棋連盟ライブ中継より)

第66期王座戦

高見泰地六段が鈴木大介九段を破り、挑戦者決定トーナメント進出者16名出揃う

第66期王座戦二次予選、4月24日(火)に鈴木大介九段VS高見泰地六段 戦が行われ、高見六段が103手で鈴木九段を破り、挑戦者決定トーナメント進出を決めました。

これにより、挑戦者決定トーナメント進出者16名が出揃い、開幕局となる青嶋未来五段VS都成竜馬五段 戦は、4月24日、東京・将棋会館にて行われました。

第66期王座戦 挑戦者決定トーナメント組み合わせ

第66期王座戦挑戦者決定トーナメント表

第44期棋王戦

【予選ブロック3回戦】藤井聡太六段が大石直嗣七段を破り勝ち進む

第44期棋王戦予選で、大石直嗣七段VS藤井聡太六段の対局が4月24日に行われ、藤井六段が133手で大石七段を破り、勝ち進みました。

次戦は、安用寺孝功六段VS中村亮介六段 戦の勝者と対局します。

藤井六段の昨年度成績は61勝12敗。対局数、勝数、勝率、連勝数など各種ランキングで首位を独占。さらに29連勝を上げ、歴代連勝数1位も樹立しています。

また、最年少での七段昇段をかけて竜王戦ランキング戦5組に出場しており、5月18日に行われる船江恒平六段との対局に勝利すれば、規定により七段昇段となります。

日本将棋連盟ライブ中継
本対局の投了図(日本将棋連盟ライブ中継より)

第68期王将戦

【一次予選3回戦】佐々木勇気六段が三枚堂達也六段を破り勝ち進む

第68期王将戦一次予選で、佐々木勇気六段VS三枚堂達也六段の対局が4月27日に行われ、佐々木六段が162手で三枚堂六段を破り、3回戦へと駒を進めました。

次戦、石井健太郎五段VS高見泰地六段の勝者と対局します。

佐々木六段の昨年度成績は31勝12敗。昨年7月、プロデビューしてから公式戦負けなしの藤井聡太六段に初黒星をつけ、連勝記録を29で止めました。

日本将棋連盟ライブ中継
本対局の投了図(日本将棋連盟ライブ中継より)

第89期ヒューリック杯棋聖戦

【決勝トーナメント準決勝】豊島将之八段が阿部光瑠六段を破り勝ち進む

第89期ヒューリック杯棋聖戦決勝トーナメントで、豊島将之八段VS阿部光瑠六段の対局が4月26日に行われ、豊島八段が123手で阿部六段を破り、挑戦者決定戦進出を決めました。

挑戦者決定戦では、4月27日(金)に行われる、三浦弘行九段VS稲葉陽八段 戦の勝者と対局します。

豊島八段は、本棋戦に第79期から参加しており今期が11期目。2015年度の第86期では羽生善治竜王に挑戦し、1勝3敗で破れています。

日本将棋連盟ライブ中継
本対局の投了図(日本将棋連盟ライブ中継より)

【決勝トーナメント準決勝】三浦弘行九段が稲葉陽八段を破り勝ち進む

第89期ヒューリック杯棋聖戦決勝トーナメントで、三浦弘行九段VS稲葉陽八段の対局が4月27日に行われ、三浦九段が101手で稲葉八段を破り、挑戦者決定戦進出を決めました。

挑戦者決定戦では、豊島将之八段と対局します。

三浦九段の昨年度成績は24勝15敗。前期の順位戦A級では順位11位からスタート。3勝5敗で迎えた10回戦で豊島将之八段を、最終戦で渡辺明棋王を破り、A級残留となりました。

日本将棋連盟ライブ中継
本対局の投了図(日本将棋連盟ライブ中継より)

kisei89_tournament_best2_m.jpg

第11期マイナビ女子オープン

【五番勝負第2局】西山朋佳奨励会三段が加藤桃子女王を破り1勝1敗

加藤桃子女王に西山朋佳奨励会三段が挑戦する第11期マイナビ女子オープン五番勝負の第2局が4月25日(水)に山梨県甲府市「常磐ホテル」で行われ、西山奨励会三段が加藤女王を98手で破り1勝目をあげました。

この結果により、両者1勝1敗のタイ。西山奨励会三段の加藤戦初勝利となりました。
西山奨励会三段の初タイトル獲得となるのか、加藤女王の女王獲得連続5期で永世称号の獲得となるか、注目のシリーズとなっています。

第3局は5月16日(水)に福島県郡山市「ホテル華の湯」で行われます。

日本将棋連盟ライブ中継
本対局の投了図(日本将棋連盟ライブ中継より)