棋戦トピックス

第3期叡王戦本戦トーナメント、丸山忠久九段が小林裕士七段を破り準決勝に進出

更新:2018年01月22日 10:00

  • Facebookでシェア
  • はてなブックマーク
  • Pocketに保存
  • Google+でシェア

第3期叡王戦本戦トーナメントで、丸山忠久九段VS小林裕士七段の対局が20日に行われ、丸山九段が59手で小林七段を破り、準決勝に勝ち上がりました。

準決勝では、高見泰地五段と決勝七番勝負進出を懸けて対局します。

この記事の関連ワード