棋戦トピックス

羽生善治三冠が稲葉陽八段を下して竜王戦挑戦者決定三番勝負へ

更新:2017年08月01日 10:08

  • Facebookでシェア
  • はてなブックマーク
  • Pocketに保存
  • Google+でシェア

7月31日(月)に行われた第30期竜王戦決勝トーナメント、羽生善治三冠(1組2位)と稲葉陽八段(2組優勝)の対局は、先手の羽生三冠が99手で勝ちました。羽生三冠は挑戦者決定三番勝負で松尾歩八段(1組優勝)と対戦いたします。

この記事の関連ワード