関西将棋会館

お知らせ

文部科学大臣杯 第13回小・中学校将棋団体戦西日本大会【開催報告】

更新:2017年07月31日 10:48

  • Facebookでシェア
  • はてなブックマーク
  • Pocketに保存
  • Google+でシェア

keirin_jp.png
この事業は、競輪の補助を受けて実施したものです

文部科学大臣杯第13回小・中学校将棋団体戦(産経新聞社・日本将棋連盟主催、特別協賛・ヒューリック株式会社)の西日本大会が7月25日(火)、大阪府大阪市の「ホテルモントレ大阪」で行われた。地方予選を勝ち抜いた27府県の小学校・中学校の各32チーム(計192人)が集結し、8月8日(火)にサンケイプラザにて行われる決勝大会進出(小・中とも上位2校が進出)を目指した。大会の模様と結果は下記の通り。

開会式

waki.png  iguchi.png
写真左・日本将棋連盟常務理事 脇 謙二
写真右・産経新聞社 執行役員 大阪編集局長 井口 文彦 様

全国大会出場校

小学校の部では国立大分大学教育学部附属小学校(大分県代表)、名古屋市立西味鋺小学校(愛知県代表)、中学校の部は私立光泉中学校(滋賀県代表)、三次市立十日市中学校(広島県代表)が決勝大会進出を決めた。

ooita.png nagoya.png
写真左・国立大分大学教育学部附属小学校(大分県代表)
写真右・名古屋市立西味鋺小学校(愛知県代表)
kosen.png  mitsugi.png
写真左・私立光泉中学校(滋賀県代表)
写真右・三次市立十日市中学校(広島県代表)

この後、前日に行われた東日本大会で決まった代表校との組み合わせ抽選が行われた。
抽選結果はこちら