文部科学大臣杯第14回小・中学校将棋団体戦決勝戦【速報】

更新:2018年08月10日 10:30

競輪ロゴマーク
この事業は、競輪の補助を受けて実施したものです

ヒューリックロゴ 文部科学大臣杯第14回小・中学校将棋団体戦(主催=産経新聞社・日本将棋連盟、後援=文部科学省・NHK、特別協賛=ヒューリック株式会社、協力=日本マクドナルド株式会社)の決勝大会が8月9日(木)、東京都墨田区の「KFC(国際ファッションセンター)」で行われた。東日本大会、西日本大会を勝ち抜いた小・中学校各4校(計8校)が優勝を目指し真剣勝負を繰り広げた。準決勝の組み合わせは次の通り。

【小学校の部】
川口市立戸塚東小学校(埼玉)VS岐阜市立三里小学校(岐阜)は2-1で川口市立戸塚東小学校の勝ち。
習志野市立鷺沼小学校(千葉)VS大分大教育学部付属小学校(大分)は0-3で大分大教育学部付属小学校の勝ち。

【中学校の部】
栄光学園中学校(神奈川)VS三次市立十日市中学校(広島)は1-2で三次市立十日市中学校の勝ち。
麻布中学校(東京)VS光泉中学校(滋賀)は2-1で麻布中学校の勝ち。

よって決勝戦は小学校の部が川口市立戸塚東小学校と大分大教育学部付属小学校の対戦になり2-1で川口市立戸塚東小学校の優勝。また中学校の部が三次市立十日市中学校と麻布中学校の対戦で2-1で三次市立十日市中学校が勝ち、2年連続2度目の優勝を果たした。

文部科学大臣杯第14回小・中学校将棋団体戦決勝戦優勝チーム
優勝チーム。前列が川口市立戸塚東小学校、後列は三次市立十日市中学校

  • Facebookでシェア
  • はてなブックマーク
  • Pocketに保存
  • Google+でシェア

関連イベント

一覧へ