イベント

加藤一二三九段による 竜王戦第1局大盤解説会(北九州)&トークショー(福岡)

更新:2017年09月12日 12:19

  • Facebookでシェア
  • はてなブックマーク
  • Pocketに保存
  • Google+でシェア

加藤一二三九段が出身地・福岡で、第30期竜王戦の記念イベントに臨みます。
数々の記録を打ち立てて現役引退した加藤九段ですが、その初タイトルは竜王戦の前身である「十段戦」であり、現役最後の対局となったのも竜王戦6組ランキング戦でした。なにかとゆかりの深い竜王戦の第30期を記念して、北九州市では第1局の大盤解説会、福岡市では記念トークショーを行います。

▽竜王戦第1局 大盤解説会(北九州)
【日時】
10月21日(土)午後4時30分開始 (対局の途中でも午後9時に終了)
【会場】
北九州国際会議場メインホール(北九州市小倉北区浅野3の9の30)
【出演】
解説=加藤一二三九段 聞き手=村田智穂女流二段
【入場料】
前売り券一般1200円(当日券1500円)、小中学生500円
――――――――――――――
▽トークショー&サイン会(福岡)
【日時】
10月22日(日)午後2時開演 (午後4時終了予定)
【会場】
西鉄ホール(福岡市中央区天神2の11の3 ソラリアステージ6階)
【講演】
講 師:加藤一二三 九段
テーマ:「思い出の対局―大山十五世名人から藤井四段まで」
【入場料】
前売り券一般1700円(当日券2000円)、小中学生500円
※2日間通し券 2500円
―――――――――――――――
▼両イベント共通情報

主催   読売新聞社
後援   FBS福岡放送
特別協力 QTnet
協力   日本将棋連盟福岡県支部連合会

【2日間通し券】
2500円《大盤解説会(21日・北九州)とトークショー(22日・福岡)の両日入場券》
【チケット発売】
チケットぴあ、ローソンチケットで発売中
【問い合わせ】
読売新聞西部本社事業部(092‐715‐6071)

この記事の関連ワード

その他のイベント

一覧へ