チームメイトが「強過ぎる...」とつぶやく展開に!~予選Dリーグ第1試合・チーム永瀬VSチーム広瀬戦の振り返り~

チームメイトが「強過ぎる...」とつぶやく展開に!~予選Dリーグ第1試合・チーム永瀬VSチーム広瀬戦の振り返り~

ライター: 相崎修司  更新: 2020年06月18日

*前回の記事:予選Dリーグ1回戦・チーム永瀬VSチーム広瀬 事前特集

 6月14日に放映された第3回AbemaTVトーナメントの予選Dリーグ1回戦、チーム永瀬対チーム広瀬の団体戦の模様をお送りする。先鋒、中堅、大将は以下の通り。

先鋒 増田康宏六段―黒沢怜生五段
中堅 藤井聡太七段―広瀬章人八段
大将 永瀬拓矢二冠―青嶋未来五段

【先鋒戦】増田六段VS黒沢五段

 階級通りオーソドックスに並べた「バナナ」ことチーム永瀬に対し、「大三元」のチーム広瀬はリーダーの広瀬を中堅に回し、大将に青嶋を持ってきた。「青嶋君は朝が弱いということなので、1回戦では大将に回しました」と広瀬リーダー。

 振り駒の結果、先鋒戦の第1局は増田の先手となる。黒沢の角交換振り飛車に対して、増田がリードを奪ったが「終盤でミスが続いてひどかったです」と振り返った通り、黒沢が逆転勝ち。
「16巡目の追っかけリーチを二発目でツモったか」とは大三元のリーダーが局後に発した言葉である。

 第2局では増田がポイントを取り返し、タイに持ち込む。最終第3局は振り駒の結果、再び増田の先手に。第1図はその中盤だが「(ここでの)▲4六角がよくなかった」と増田は悔やむ。

【第1図は▲4六角まで】

 黒沢の△4五歩が機敏で、▲同桂は△3四銀と桂を取りにこられてまずい。先手は桂を持たれると△7五桂のキズがある。実戦は▲3五角とかわしたが、続く△2四銀が奇手だ。角を逃げると△3七飛成で、飛車当たりと△7五桂が残って収拾がつかない。増田は▲2四同歩と応じたが△3五飛で後手は駒得に成功。以下▲3六歩△3四飛▲4五桂△8五歩と後手好調な手順が続く。7六の地点が開いているのが大きい。

「2局目で完敗したので、いい意味で緊張感が取れた。3局目は直感を信じていったら優勢になった」とは局後の黒沢。大三元チームがまずは1ポイント獲得。


先鋒戦 増田康宏六段VS黒沢怜生五段

【中堅戦】藤井七段VS広瀬八段

 続いて中堅戦の藤井―広瀬戦。第1局は広瀬の先手で相矢倉の脇システムとなる。中盤でリードを奪った広瀬が押し切って先勝。

 先後を入れ替えた第2局は角換わりに。後手番の広瀬が一人千日手のような待機策を取る。「藤井七段との後手番の作戦は考えていた」という。「想定は当たったが、勝ちにくい」と続けた。

【第2図は▲1五同香まで】

 中盤の第2図。ここからの▲1五香に広瀬はノータイムで△8六歩と突く。△1五同香には▲2六角があるとはいえ「ここでノータイムの手抜きはすごいなあ」と作戦部屋でチームメイトが感歎していた。以下▲8六同銀に△8四桂の手順を「時間がない中で見えた手としてはよかった」と広瀬は振り返る。続く▲1一香成に△7六桂▲7七玉△3三桂が幸便で、▲2四歩△1一飛の局面は後手の飛車の成り込みが受からない。

 チームの3ポイント目が確定した瞬間に「強過ぎる...」というつぶやきが黒沢と青嶋の両者から相次いで聞こえた。


中堅戦 藤井聡太七段VS広瀬章人八段

【大将戦】永瀬二冠VS青嶋五段

 大将戦の永瀬―青嶋戦は同門(安恵照剛八段門下)の兄弟弟子対決。第1局は青嶋の先手中飛車から相穴熊に。第3図からの▲3三銀が永瀬も「うっかりしていた」という強烈な放り込み。

【第3図は▲3三銀まで】

 △同桂は▲同歩成で次の▲5六桂がきつい。実戦は△3三同金だが、▲同歩成△同角▲5四歩△同飛▲3三飛成△同桂▲6五角でやはり先手の攻めが決まった。飛車が逃げると▲2一金までの一手詰めである。

 ▲6五角の局面で「楽しまれたらまずいから投了しちゃったほうがいい」と、チームメイトの藤井と増田ですらさじを投げたが、永瀬はここから50手以上指し続けた。形勢を覆すには至らなかったが、さすがの根性である。

 ただ「切り替えはうまくいった」という言葉通り、第2局は混戦を抜け出してタイに持ち込む。そして第3局は快勝でチーム大三元に一矢報い、チームのポイントをマイナス2までに戻した。


大将戦 永瀬拓矢二冠VS青嶋未来五段

 予選Dリーグ1回戦が終わった結果、チーム広瀬がプラス2ポイントで、本戦進出へ好スタート。6月21日に放映される予選Dリーグ2回戦はチーム永瀬対Abemaドリームチーム、こちらもどうぞお楽しみに。

■ABEMAプレミアムで公開中 予選の動画一覧はこちら>>

予選Dリーグ:
予選Dリーグ第一試合<チーム永瀬 VS チーム広瀬>

予選Aリーグ:
予選Aリーグ第一試合<チーム豊島 VS チーム久保>
予選Aリーグ第二試合<チーム豊島 VS チーム三浦>
予選Aリーグ第三試合<チーム久保 VS チーム三浦>

予選Bリーグ:
予選Bリーグ 第一試合<チーム天彦 VS チーム稲葉>
予選Bリーグ 第二試合<チーム渡辺 VS チーム天彦>
予選Bリーグ 第三試合<チーム渡辺 VS チーム稲葉>

予選Cリーグ:
予選Cリーグ 第一試合<チーム康光 VS チーム糸谷>
予選Cリーグ 第二試合<チーム木村 VS チーム糸谷>
予選Cリーグ 第三試合<チーム康光 VS チーム木村>

「将棋界初」ドラフト会議開催! 豊島竜王・名人、渡辺三冠ら11名首脳陣集結!

Abema_1.jpg

AbemaTVトーナメント

相崎修司

ライター相崎修司

2000年から将棋専門誌・近代将棋の編集業務に従事、07年に独立しフリーライターとなる。2016年現在は竜王戦、王位戦・女流王位戦、叡王戦、女流名人戦で観戦記を執筆。将棋世界などにも寄稿。

このライターの記事一覧

  • Facebookでシェア
  • はてなブックマーク
  • Pocketに保存
  • Google+でシェア

こちらから将棋コラムの更新情報を受け取れます。

Twitterで受け取る
facebookで受け取る
RSSで受け取る
RSS

こんな記事も読まれています