豊島名人が開幕2連勝。第32期竜王戦七番勝負第2局をダイジェストで振り返る

豊島名人が開幕2連勝。第32期竜王戦七番勝負第2局をダイジェストで振り返る

ライター:   更新: 2019年11月05日

注目の一戦ダイジェスト

広瀬章人竜王に豊島将之名人が挑戦する第32期竜王戦七番勝負第2局が10月23・24日に京都府京都市「総本山仁和寺」で行われました。
第1局は、挑戦者の豊島名人が先勝しました。竜王VS名人による注目の頂上決戦の第2局をダイジェストで振り返ります。

参考:竜王戦中継ブログ

対局開始、戦型は相掛かりに

第2局の先手番は広瀬竜王。初手から飛車先を突き合う展開で、相掛かりに進みました。先後同型に進んでいます。

【図は34手目△8一飛まで】

ryuuou32-2_01.jpg
対局開始前。駒を取り出す広瀬竜王

ryuuou32-2_02.jpg
豊島名人

じっくりした展開から角を打ち合う

相掛かりは激しい展開に進むことも多いですが、本局はじっくりした展開になりました。

豊島名人はいったん46手目4二に打った角を時間差で48手目△3三角とぶつけました。

【図は48手目△3三角まで】

前手で突いた歩を狙う角打ちに、「積極的に局面を動かしにいきましたね」と控室の畠山鎮八段の談。

【図は52手目△8四角打まで】

豊島名人の長考から封じ手へ

65手目▲9五歩が指されると、豊島名人は長考に沈んでそのまま封じ手になりました。

控室では多くの候補が挙がっており、これほど選択肢の広い局面での封じ手は珍しいと村山慈明七段は指摘しました

【図は65手目▲9五歩まで】

ryuuou32-2_03.jpg
豊島名人から立会人の久保利明九段へ、封じ手の封筒が渡される

6筋に拠点を築く

豊島名人の封じ手66手目△6七歩成が開封され、二日目の戦いが始まりました。

▲6七同飛△6五歩で歩が1つ下がった形から、▲7九金△8五飛▲9四歩に再び△6六歩。さらに▲同銀△同角▲同飛△6五歩(76手目)と、豊島名人が拠点を築きます。

【図は76手目△6五歩まで】

飛車の成り込みに成功しました。先手陣は金や銀の連係が弱く、耐久力が低いと見られます。

【図は80手目△8九飛成まで】

62手目に伸ばした歩が出世を果たしました。豊島名人は先手玉の逃げ道を狭め、着実に挟撃態勢を作っています。

【図は84手目△2七歩まで】

終盤戦へ。と金を抜く筋

先手の玉頭を狙って歩を突き出しました。持ち時間は、広瀬竜王は1時間30分、対する豊島は6分。

「どちらが勝ちかわからない熱戦になりましたね」と立ち合い人の久保利明九段。

【図は102手目5五歩】

詰み筋に入る

▲6三角成の詰めろを放置して△5六歩。先手玉は▲6七玉△6八竜▲同玉△7九銀▲5九玉△6八金▲4九玉△5八桂成▲同金△同金▲同玉△4七歩成以下、長手数の詰み筋に入ったと見られています。

【図は114手目△5六歩まで】

豊島名人が2連勝

【図は126手目△4七歩成まで】

126手までで豊島名人の勝ち。勝った豊島名人は開幕2連勝となりました。

終局後インタビュー

豊島名人へのインタビュー

―― 2連勝の感想をお願いします

いいスタートを切れたので、次以降も頑張りたいと思います。

―― 封じ手のあたりはいかがでしたか?

いい手がありそうな気がしたのですが、分かりませんでした。

―― 二日目、控室では後手よしと見られていました。どう考えていましたか?

飛車が成り込めて(80手目△8九飛成)指せるのかもしれないと考えていました。84手目△2七歩成が甘くて、おかしかったかなと思います。

―― 勝ちだと思ったのはいつ頃でしたか?

最後はピッタリ詰むので、いけるんじゃないかなと思いましたが、かなり際どいので、最後の最後です。

ryuuou32-2_04.jpg
勝った豊島名人は2連勝

広瀬竜王へのインタビュー

―― 本局についてどうでしたか

同型の形ぐらいまでは想定していたのですが、一日目で52手目△8四角からうまく動かれてしまって、ずっとあまり自信が持てないまま、最後まできてしまった感じですね。

―― 豊島名人は84手目△2七歩成が甘かったと話ていましたが?

チャンスが1回くるかどうかという将棋かなと思ったのですが、その1回があったかどうかも分かりませんでした。

―― 連敗スタートについては?

細かいミスが結構多く、差がついていると思うので、3局目以降はそのあたりを修正できたらなと思います。

ryuuou32-2_05.jpg
第3局からの巻き返しに期待 広瀬竜王

第3局は11月9・10日に兵庫県神戸市「神戸ポートピアホテル」で行われます。

竜王戦七番勝負 中継情報

竜王戦七番勝負の模様は下記各メディアで中継いたします。

◆対局をリアルタイムでチェック!将棋連盟ライブ中継アプリ
◆ニコニコ生放送
◆AbemaTV
◆竜王戦中継サイト
◆将棋プレミアム(※要会員登録・有料)

今回の将棋飯まとめ

【一日目】

午前のおやつ

ryuuou32-2_meal03.jpg
広瀬竜王:千本玉壽軒の銘菓「西陣風味」とホットレモンティー

ryuuou32-2_meal04.jpg
豊島名人:フルーツ盛り合わせ

昼食

ryuuou32-2_meal01.jpg
広瀬竜王:ゆば丼

ryuuou32-2_meal02.jpg
豊島名人:仁和寺特製・風雷弁当

午後のおやつ

ryuuou32-2_meal05.jpg
広瀬竜王:京都ホテルオークラのタルトフロマージュとホットコーヒー

豊島名人は、千本玉壽軒の銘菓「西陣風味」とグレープフルーツジュースをオーダーしました。

【二日目】

午前のおやつ

ryuuou32-2_meal06.jpg
広瀬竜王:亀屋重久の銘菓「衣笠」とホットレモンティー

豊島名人はフルーツ盛り合わせをオーダーしました。

昼食

広瀬竜王は風雷弁当を、豊島名人はゆば丼をオーダーしました。

午後のおやつ

ryuuou32-2_meal07.jpg
広瀬竜王:京都ホテルオークラのショートケーキとホットコーヒー

豊島名人は、亀屋重久の銘菓「衣笠」とグレープフルーツジュースをオーダーしました。

七番勝負日程

  対局日 対局場 立会
1 10月11、12日
(金、土)
「セルリアンタワー能楽堂」
東京都渋谷区桜丘町26-1
立会:島朗九段
立会・新聞解説:中村太地七段
2 10月23、24日
(水・木)
「仁和寺」
京都府京都市右京区御室大内33
立会:久保利明九段
立会・新聞解説:村山慈明七段
3 11月9・10日
(土、日)
「神戸ポートピアホテル」
兵庫県神戸市中央区港島中町6丁目10-1
立会:谷川浩司九段
立会・新聞解説:小林裕士七段
4 11月21、22日
(木、金)
「常磐ホテル」
山梨県甲府市湯村2丁目5-21
5 12月6、7日
(金、土)
「藩校 養老館」
島根県鹿足郡津和野町後田ロ66
6 12月12、13日
(木、金)
「指宿白水館」
鹿児島県指宿市東方12126-12
7 12月18、19日
(水、木)
「ほほえみの宿 滝の湯」
山形県天童市鎌田本町1丁目1-30

将棋連盟ライブ中継アプリ

この記事の関連ワード

  • Facebookでシェア
  • はてなブックマーク
  • Pocketに保存
  • Google+でシェア

こちらから将棋コラムの更新情報を受け取れます。

Twitterで受け取る
facebookで受け取る
RSSで受け取る
RSS

こんな記事も読まれています