第30期竜王戦七番勝負第4局、羽生棋聖が勝ち竜王奪取にあと1勝

渡辺明竜王に羽生善治棋聖が挑戦する第30期竜王戦七番勝負の第4局が11月23、24日(木祝、金)に新潟県三条市「嵐渓荘」で行われ、後手の羽生棋聖が104手で勝って3勝1敗とし、竜王奪取にあと1勝としました。第5局は12月4、5日(月、火)に鹿児島県指宿市「白水館」で行われます。

七番勝負の模様は、竜王戦中継サイトで中継をいたします。ぜひご覧下さい。

また、ニコニコ生放送AbemaTV将棋プレミアムでは、対局の模様を動画中継で解説をしますので、あわせてご覧下さい。

関連ニュース

2017年12月07日

九州豪雨の義援金を北九州市社協に寄託

2017年12月06日

デイリースポーツ中面(東京・大阪)で『将棋プレミアムフェスin名古屋』の特集記事掲載(12月8日号)

2017年12月05日

羽生善治が竜王位を奪回し、史上初の「永世七冠」の資格を獲得

2017年12月05日

羽生棋聖が竜王位を獲得

一覧へ