日本将棋連盟

「第3回将棋電王戦」第5局はPonanzaの勝利!

更新: 2014年4月14日 16:09

第3回電王戦第5局01

 第3回将棋電王戦(主催・株式会社ドワンゴ、公益社団法人日本将棋連盟)五番勝負の第5局は、4月12日(土)東京・将棋会館「特別対局室」(東京都渋谷区)で行われ、コンピュータソフトPonanza (開発者:山本一成、下山晃/将棋電王トーナメント第1位)が屋敷伸之九段に130手で勝ちました。
 これで第3回将棋電王戦の対戦成績は1勝4敗となりました。


第3回電王戦第5局02
屋敷伸之九段
「序盤はうまく指せていましたが中・終盤厳しくなりました。途中、何か違う手があったのかもしれませんが、終盤で何手か間違えたので敗戦は仕方がないと思いました。残念な結果ではありましたが、熱戦となってよかったです。」


第3回電王戦第5局03
「Ponanza」開発者の山本一成氏
「途中まで屋敷九段が有利だと思っていました。熱戦で勝利することができて、作者として嬉しく思っています。コンピュータ将棋が強くなり、色々なソフトウエアを知っていただけたことがうれしいです。」


第3回電王戦第5局04
「Ponanza」開発者の下山晃氏
「ソフトの評価関数が有利な数値となっていたにもかかわらず、検討室の棋士からは互角との意見が出ていました。まだまだコンピュータには課題があるので、これからもプログラムを強くしていきたいです。熱戦になってよかったと思います。」


第3回電王戦第5局05
川上量生(のぶお)株式会社ドワンゴ会長
「電王手くんはネット上で非常に好評で予想以上の反響に驚きました。アクセス数も昨年の最高は最終局の48万アクセス、今日は63万アクセスと、より多くの方々に視聴して頂きました。今回はコンピュータの4勝1敗となりましたが、数字からは分からない内容の濃い戦いだったと思います。今後もコンピュータと人間の戦いを続けていきたいです。」


第3回電王戦第5局06
谷川浩司日本将棋連盟会長
「5局を通じてルールの変更(事前のソフトの貸出)など、棋士側が勝つと思っていましたが、コンピュータもこの1年でより力をつけてきました。1勝4敗という結果に関しては厳しい現実を受け入れなければなりません。ファンの皆様の注目もありますが、今後のことについては全て未定です。」

第3回電王戦第5局07 第3回電王戦第5局09
写真左:対局終了後の様子
写真右:対局中の様子

第3回電王戦第5局10
記者会見の様子

第3回電王戦第5局11 第3回電王戦第5局12
協賛企業の株式会社ローソン提供のおやつ、屋敷伸之九段が選んだ「プレミアム ロールケーキ」と「プレミアム ぎゅっとショコラ」を食べる竹俣紅女流2級と藤田綾女流初段

第3回電王戦第5局13 第3回電王戦第5局14
写真左:渡辺明二冠
写真右:塚田泰明九段

第3回電王戦第5局15 第3回電王戦第5局16
写真左:野月浩貴七段
写真右:豊島将之七段

第3回電王戦第5局17 第3回電王戦第5局18
写真左:遠山雄亮五段
写真右:佐藤慎一四段

第3回電王戦第5局19
写真左:古作登氏(大阪商業大学アミューズメント産業研究所)

第3回電王戦第5局20 第3回電王戦第5局21
写真左:東竜門主催大盤解説会の受付。金井恒太五段と上田初美女流三段
写真右:東竜門主催大盤解説会の様子

backtotop このページのTOPに戻る

cont_end

公益社団法人 日本将棋連盟
このサイトの掲載されている記事・イラスト・写真・商標等の無断転載を禁じます。
Copyright(c) 2000 Japan Shogi Association , All rights reserved.