日本将棋連盟

竹内雄悟三段が新四段に

更新: 2013年3月 9日 21:45

3月9日に行われました第52回奨励会三段リーグ戦(2012年10月~2013年3月)で、竹内雄悟三段が四段昇段を決めました。既に昇段を決めていた千田翔太三段と竹内三段の最終成績は、千田三段が15勝3敗、竹内三段が13勝5敗です。四段昇段日は2013年4月1日付です。

千田 翔太(ちだ しょうた) 棋士番号291

千田翔太新四段

生年月日・出身
1994年4月10日生まれ (18歳) 大阪府箕面市出身
現住所
大阪府箕面市
師匠
森信雄七段
奨励会入会
2006年9月23日
三段リーグ入
2010年4月(第47回奨励会三段リーグから)
得意戦法
居飛車力戦
将棋を始めたきっかけ
5歳のときに近所の小学生に教えてもらった
本人のコメント
「最終局に勝ってホッとしています。昇段祝賀会で、同門の竹内さんと二人で立てるのはうれしいですね。一番喜んでいるのは師匠だと思います。『大山康晴全集』で大山先生(十五世名人)や歴代の永世名人の棋譜をよく並べます。これからの一年、一歩一歩力をつけていきたいです。」

竹内 雄悟(たけうち ゆうご) 棋士番号292

竹内雄悟新四段

生年月日・出身
1987年12月17日生まれ(25歳) 広島県広島市出身
現住所
大阪府大阪市
師匠
森信雄七段
奨励会入会
2004年9月
三段リーグ入
2008年10月(第44回奨励会三段リーグから)
得意戦法
振り飛車
将棋を始めたきっかけ
祖父に教わった
本人のコメント
「まだふわふわしている感じです。緊張しやすいタイプなので、今日の1局目は、競争相手の勝敗を見ずに2局目を戦いました。連勝して、周りの人に上がっているよ、と言われて、『えっ、本当!』と声が出て、うれしさがこみ上げてきました。師匠を安心させられて、とてもうれしいです。」

backtotop このページのTOPに戻る

cont_end

公益社団法人 日本将棋連盟
このサイトの掲載されている記事・イラスト・写真・商標等の無断転載を禁じます。
Copyright(c) 2000 Japan Shogi Association , All rights reserved.