日本将棋連盟

HOME > お知らせ・イベントTOP > お知らせ

竹俣紅さんが10月から女流2級に

更新: 2012年8月 2日 16:00

竹俣紅研修会員

 竹俣紅さん(14歳)から女流棋士会員資格申請書が申請されました。
 これにより竹俣さんは、2012年10月1日付で、東京所属の女流棋士2級になります。
 本来、竹俣さんは女流3級からのスタートですが、第32期霧島酒造杯女流王将戦で本戦入りしており、下記◎印第3項「女流棋士昇段級規定」の女流1級に該当した場合の条件を満たしているため女流2級になります。

氏名
竹俣 紅(たけまた べに)
生年月日
1998年6月27日生まれ(14歳)
学校
渋谷教育学園渋谷中学高等学校 2年
現住所
東京都港区
師匠
森内 俊之 名人
研修会入会
2010年2月14日付 E1入会
趣味
ミニ盆栽、カブトムシを幼虫から育てること、クラシック鑑賞
将棋を始めたきっかけ
6歳の時、大好きな漢字がたくさん書いてあった将棋の本を購入して読んだことです。その後、将棋連盟の子ども将棋スクールに入会しました。

◎女流3級が女流2級になるには

  1. 1年間で参加公式棋戦数と同数の勝星を得る。
  2. 2年間で参加公式棋戦数の4分の3以上の勝星を得る。
  3. 「女流棋士昇段級規定」の女流1級に該当した場合。

※2年間で上記のいずれかを満たせなかった場合は、女流3級の資格を取り消され、研修会C2に戻ることができる。

backtotop このページのTOPに戻る

cont_end

公益社団法人 日本将棋連盟
このサイトの掲載されている記事・イラスト・写真・商標等の無断転載を禁じます。
Copyright(c) 2000 Japan Shogi Association , All rights reserved.