日本将棋連盟

HOME > お知らせ・イベントTOP > お知らせ

第2期リコー杯女流王座戦1次予選海外招待選手にカロリーナ・ステチェンスカさんが出場

更新: 2012年4月26日 17:35

第2期リコー杯女流王座戦は4月1日のアマチュア東日本予選大会と4月15日のアマチュア西日本予選大会で勝ちあがったアマ6名と、海外招待アマ1名、奨励会員1名、一次予選参加のプロ39名の計47名が、二次予選進出をかけて5月19日(土)に「プロアマ一斉対局」を行います。 一次予選では海外招待枠が1名あります。
第2期の海外招待選手はポーランドからのカロリーナ・ステチェンスカさんです。1回戦目の対局相手は高群佐知子女流三段です。

カロリーナ・ステチェンスカ選手のプロフィール

第2期リコー杯女流王座戦海外招待選手
職業
大学生 専攻
実績
2011年フランスで行われた国際将棋フェスティバル第4位など (女 性では最高成績)
将棋を始めたきっかけ
ポーランド語で訳された日本の漫画「NARUTO」を読みそのなかの登場人物が 先生に将棋で勝つシーンがあり興味を持った。その後、インターネットを使い将棋について調べた。(2008年1月)
将棋の好きなところ
複雑なゲームであるところが好き。一局のなかで多くの変化を読まなければいけな いところ。
勉強方法
詰め将棋や次の一手の本を読んで勉強している。 学校から帰った後、最低2局はインターネット将棋の81Dojo(※)で将棋を指し、強い人 の将棋をみて勉強している。 時間があればもっと本を読みたい。
(※81Dojo(エイティーワン・ドウジョウ)は国際的なインターネット将棋対戦サイ ト。英語を公用語とし、海外のプレイヤーと無料で将棋を指すことが可能。会員登 録数は85ヶ国のべ7000人超。[2012年3月現在])
リコー杯女流王座戦への意気込み
プロ棋士になるという私の夢であり、今の自分の力がどれ位通用するのかを知りた い。 ベストをつくしたい。

backtotop このページのTOPに戻る

cont_end

公益社団法人 日本将棋連盟
このサイトの掲載されている記事・イラスト・写真・商標等の無断転載を禁じます。
Copyright(c) 2000 Japan Shogi Association , All rights reserved.