日本将棋連盟

HOME > お知らせ・イベントTOP > イベント > イベントレポート

第5回国際将棋フォーラム レポート

更新: 2011年11月14日 14:38

第5回国際将棋フォーラム

Kumon_Logo_STD.gif  第5回国際将棋フォーラムは10月27日~30日までの4日間、パリ近郊のリュエイユ・マルメゾン市において開催された。
既報のとおり初の海外開催となった本イベントには、21ヶ国から89名の公式参加者を迎えるとともに、日本より森内名人、羽生二冠、青野九段、畠山(成)七段、増田六段、伊奈六段が出席し盛大に開催された。

 
 

2011for-1.jpg 2011for-2.jpg

大会は(1)参加国予選(または推薦)にて選抜された代表選手による国際トーナメント戦と(2)誰でも参加可能なオープン大会(今回はヨーロッパ将棋普及の祖、故J.ホッジス氏にちなんで"ジョージ・ホッジスメモリアルトーナメント"と名付けられた)にて構成された。
特筆すべきは、地元フランスチェス連盟の好意でフランスチャンピオンのマクシム・バシエ・ラグラーブ氏(グランドマスター)と森内名人・羽生二冠が2面指しにてチェス対局を行ったことである。
森内名人は敗局だったが、羽生二冠は時間切迫により詰み筋を逃したものの、引き分けに持ち込んだ。その内容は大接戦となり、ラグラーブ氏を感心させた。
国際トーナメントは、3年連続ヨーロッパチャンピオンの実績をもつ地元フランスのジャン・フォルタン氏が優勝した。

2011for-3.jpg
※国際トーナメントの上位3名は以下をご参照下さい。
http://isf.shogi.fr/web/shogi/shogi_fr.nsf/vwTemplate1/5B76D34F366D1335C125782A002D6ED7

[関係団体]

主催
公益社団法人日本将棋連盟、フランス将棋連盟
後援
在仏日本大使館、Rueil Malmaison市
特別協力
読売新聞社、産経新聞社、日本経済新聞社
協賛
公文教育研究会
助成
笹川日仏財団

(以下は当日の模様の写真)
2011for-4.jpg 2011for-5.jpg 2011for-6.jpg 2011for-7.jpg
2011for-8.jpg 2011for-9.jpg 2011for-10.jpg 2011for-11.jpg
2011for-12.jpg 2011for-13.jpg 2011for-14.jpg

イベントレポート の最新ニュース

backtotop このページのTOPに戻る

cont_end

公益社団法人 日本将棋連盟
このサイトの掲載されている記事・イラスト・写真・商標等の無断転載を禁じます。
Copyright(c) 2000 Japan Shogi Association , All rights reserved.