日本将棋連盟

HOME > お知らせ・イベントTOP > お知らせ > 昇段・昇級

髙見三段と藤森三段が新四段に!

更新: 2011年9月10日 19:30

9月10日(土)に行われました第49回奨励会三段リーグ戦(2011年4月~9月)において、髙見泰地三段と藤森哲也三段が四段昇段を決めました。最終成績は、髙見三段が13勝5敗、藤森三段が12勝6敗です。四段昇段日は2011年10月1日付となります。
なお、次点は12勝6敗で石井健太郎三段です。

髙見 泰地(タカミ タイチ)棋士番号284

高見四段
生年月日・出身
1993年7月12日生まれ(18歳)神奈川県横浜市出身
現住所
神奈川県横浜市
師匠
石田和雄九段
奨励会入会
2005年4月
三段リーグ入
2010年4月(第47回奨励会三段リーグより)
得意戦法
矢倉・居飛車穴熊
将棋を始めたきっかけ
幼稚園の時に、父が買ってきたボードゲームの中のひとつに将棋があった。
本人のコメント
「前期三段リーグの最終局で逆転負けしてしまったので、今期は絶対上がるつもりで臨みました。三期目で達成でき満足しています。中・終盤の逆転勝ちが多いタイプですが、これからは序盤の指し方をもっと洗練して、タイトルを狙えるような棋士になりたいです。」

藤森 哲也(フジモリ テツヤ)棋士番号285

藤森四段
生年月日・出身
1987年5月9日生まれ(24歳)東京都大田区出身
現住所
東京都大田区
師匠
塚田泰明九段
奨励会入会
1999年9月
三段リーグ入
2007年10月(第42回奨励会三段リーグより)
得意戦法
急戦矢倉
将棋を始めたきっかけ
母に教わって
本人のコメント
「まだプロになったという実感がわきません。でもホッとしました。応援してくれる人がたくさんいて、その人達に恩返しができてうれしい。感謝の気持ちで一杯です。これからも努力を怠らずに頑張っていきたいです。」

昇段・昇級 の最新ニュース

backtotop このページのTOPに戻る

cont_end

公益社団法人 日本将棋連盟
このサイトの掲載されている記事・イラスト・写真・商標等の無断転載を禁じます。
Copyright(c) 2000 Japan Shogi Association , All rights reserved.