日本将棋連盟

HOME > 将棋についてTOP  > 将棋界について[4.段と級]

将棋について

4.段と級

 将棋の実力を表すものに「段」と「級」があります。級は数字が小さいほど格が上で、段は数字が大きいほど格が上になります。
 プロ棋士・女流棋士・アマでそれぞれ異なった段・級の体系がございます。

プロ棋士
最高位は九段です。以下四段までが正式なプロ棋士です。三段以下は養成機関である奨励会となります。一番下は6級(例外的に7級もあり)です。
女流棋士
最高位は六段です。以下2級までが正式な女流プロ棋士です。女流棋士養成機関の研修会で一定の成績を収めた者を女流3級といいます。女流3級は2年以内に規定の成績を収めると女流2級になります。
アマチュア
過去に八段の免状を発行したこともありますが、七段以上は特例のような形になります。一般的な最高位は六段です。一番下は10級です。

なお、日本将棋連盟主催のアマ全国大会では優勝者に六段が、凖優勝者に五段が、各都道府県・地区の代表には四段が授与されます。また、同一大会で三回優勝すると七段が授与されます。

プロ棋士の昇段規定についてはこちらを、アマチュアの段位・免状についてはこちらをご覧ください。

プロ・女流・アマの段位

プロ 九段 八段 ・・・ 四段 三段 二段 初段 1級 2級 ・・・ 6級 7級
女流 六段 五段 ・・・ 二段 初段 1級 2級 3級
アマ 七段 六段 ・・・ 二段 初段 1級 2級 ・・・ 10級

※プロの6級はアマの三〜五段、女流プロの2級はアマの二〜四段に相当します。

backtotopこのページのTOPに戻る

cont_end

公益社団法人 日本将棋連盟
このサイトの掲載されている記事・イラスト・写真・商標等の無断転載を禁じます。
Copyright(c) 2000 Japan Shogi Association , All rights reserved.