将棋ニュース

カロリーナ・ステチェンスカ研修会員 女流棋士3級の資格を取得

更新:2015年06月29日 10:45

  • Facebookでシェア
  • はてなブックマーク
  • Pocketに保存
  • Google+でシェア

 カロリーナ・ステチェンスカ研修会員(ポーランド出身 24歳)は、6月28日に東京・将棋会館で行われた関東研修会例会で3勝1敗とし、規定の9勝3敗の成績でC1に昇級しました。この結果、カロリーナ研修会員は、女流棋士3級の資格者となりました。外国人女性で女流3級の資格を得るのは初めてです。資格申請をすると2015年10月1日付で女流棋士3級になります。
 女流棋士は2級に昇級すると「女流棋士番号」が与えられ、正式な女流棋士(プロ棋士)となります。

カロリーナ・ステチェンスカ研修会員
氏名
カロリーナ・ステチェンスカ(Karolina Styczynska)
生年月日
1991年6月17日(24歳)
出身
ポーランド
現住所
山梨県甲府市
研修会入会
2013年6月、C2入会
趣味
まんが
将棋を始めたきっかけ
2008年1月にポーランド語で訳された日本の漫画「NARUTO」を読みそのなかの登場人物が先生に将棋で勝つシーンがあり興味を持つ。その後、インターネットを使い将棋について調べた。

◎女流3級が女流2級になるには

  1. 1年間で参加公式棋戦数と同数の勝星を得る。
  2. 2年間で参加公式棋戦数の4分の3以上の勝星を得る。
  3. 「女流棋士昇段級規定」の女流1級に該当した場合。

 2年間で上記のいずれかを満たせなかった場合は、女流3級の資格を取り消され、研修会C2に戻ることができる。

【日本将棋連盟谷川浩司会長コメント】
慣れない環境の中で研修会の方もかなり苦労したようですが、チャンスをものにしたのは素晴らしいことです。実戦を多く積み、一日も早く正式な女流棋士になることを期待しています。

関連ニュース

一覧へ